るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

07-20

2018

可憐ちゃんの爪切り







この1、2か月 。。。

ずっと気にしていたんです。

可憐ちゃんの鋭く伸びた爪 。。。


いい加減勇気を出して

可憐ちゃんを捕まえて

爪を切ってあげないと

いろいろ大変なことになります。


前回切ったのは

1月だったんですよ。

もう半年間伸びっぱなし!




捕獲を逃れることに関しては

野性味あふれる可憐ちゃん。

4年も一緒に暮らしている

可憐ちゃんとわたしの距離は

もうずいぶん近くなり

信頼関係もできたと




▼ 思っているのですが 。。。
20180720-DSC_5377.jpg



▼ 可憐ちゃーん♪
20180720-DSC_5378.jpg



▼ おいでよー
20180720-DSC_5379.jpg



▼ ほら、おいでー
20180720-DSC_5380.jpg




こうして可憐ちゃんのほうから

わたしのいる方に

近寄って来るようになったのは

先月くらいからかなあ 。。。




▼ いったん通り過ぎるようなそぶりで
20180720-DSC_5382.jpg



▼ ほーらこっちこっち
20180720-DSC_5383.jpg



▼ ハーイ♪ いいコねー
20180720-DSC_5385.jpg



▼ なでなでー
20180720-DSC_5386.jpg



▼ すりすりー
20180720-DSC_5389.jpg



▼ ピトッ♪
20180720-DSC_5391.jpg




あぁここまで出来て

どうして捕まえられないのかと

不思議に思いますよねー



たぶんこのまま




▼ えいっ!
20180720-DSC_5392.jpg




と、わたしも本気を出せば

何とかなるのだとは思いますが

こんなにわたしに気を許して




▼ すり寄ってきているのに
20180720-DSC_5390.jpg



▼ 裏切るのは心苦しいし
20180720-DSC_5393.jpg



▼ せっかく築いた信頼関係を
20180720-DSC_5395.jpg



▼ 壊したくないというのもあります
20180720-DSC_5397.jpg




ですからわたしは

リラックスしている時や

寝ている時には

捕まえないようにしています。

それに

休日の朝や

楽しい時も避けます。



。。。 と言うことで

今回の捕獲は

3連休のあと 。。。



不意打ちは




▼ しませんよ
20180717-DSC_5112.jpg



▼ あえて
20180717-DSC_5123.jpg



▼ 宣言するのです
20180717-DSC_5129.jpg




さ、可憐ちゃん




▼ 捕まえるわよー!
20180717-DSC_5113.jpg




決戦の朝です!




あ、でもその前に

大事なことがあります。

。。。 捕まえる前に

可憐ちゃんが




▼ オシッコしたのを
20180715-DSC_4809.jpg



▼ 確認しないとね!
20180715-DSC_4810.jpg





今まで何回も

捕まえる度に

お漏らしされてますからね。

ま、オシッコだけじゃ

済まない時もありますけどね。




。。。 さて、いよいよですが 。。。

本来なら

ここからが見せ場

可憐ちゃんとわたしの

追いかけっこが始まり、

可憐ちゃん必死の逃亡

ハプニングが起こりつつの

大捕物となるわけですが 。。。


そりゃあもう

わたしだって必死ですから

写真が撮れるわけがありません!



捕物帳は

今回は5分ほど

意外と短い時間で




▼ 無事捕獲完了!
20180717-DSC_5157.jpg




お漏らしもなく

負傷もなく

可憐ちゃんがクローゼットに逃げ込み

身動きがとれなくなったところを

捕まえることができました。




▼ ネットに入ってね
20180717-DSC_5159.jpg




洗濯ネットに入れるのは

可憐ちゃんを怖がらせそうで

本当はしたくないのですが

大きなタオルなんかでくるんでも

可憐ちゃんを逃げないように

捕まえておくなんて

至難の業 。。。

ましてや爪切りです。




▼ やむを得ませんね
20180717-DSC_5156.jpg




半年放っておいた爪は

肉球に刺さりそうでしたよ、

危ない危ない。



。。。 と、さらっと書いてますが


実際は、

わたしも非常に緊張して

けが防止のために着ていた

長袖のコットンシャツは

汗でビショビショでした。




▼ 可憐ちゃんを解放したあと
20180717-DSC_5163.jpg




わたしもシャワーを浴びて

会社に出かけます。




▼ 可憐ちゃんもスッキリね!
20180717-DSC_5278.jpg




何度やっても

大仕事の可憐ちゃんの爪切り。

わたしにとっても

可憐ちゃんにとってもね!




わたしが会社に行っている間に

捕まったことは




▼ 忘れてちょうだいね!
20180717-DSC_5279.jpg













スポンサーサイト

07-19

2018

みんな元気に過ごした3連休







先週末の3連休、




▼ マルク
20180714-DSC_4711.jpg



▼ 可憐ちゃん
20180715-DSC_4811.jpg



▼ もちろんうりくんも
20180718-DSC_5247.jpg



▼ 元気元気!
20180718-DSC_5248.jpg




最近のマルクは

とっても元気に過ごしています。

血栓が飛んでから

半年が過ぎたんですねー。

退院したときは

足も麻痺してたし

全然食べてくれなかったし

先生は直接は言わなかったけど

半年だって生きてるかどうかって

そう思っていたような気がしますが。。。




▼ 生きてますよー
20180714-DSC_4699.jpg




とりあえず半年ね。

この元気な姿を

先生に見せに行きたいくらいです!




。。。 マルクが元気でいるときは

心臓のことも貧血のことも

すっかり忘れてしまうほどです。

うっかりお薬だって

忘れそうになったりしますが 。。。


でも明らかに以前とは違って

マルクを甘やかし放題にすることは

忘れたりしませんよ!




▼ 玄関の外に出たいと言えば
20180709-DSC_4286.jpg





▼ どうぞどうぞ
20180714-DSC_4733.jpg




▼ どんどん行きなされ
20180714-DSC_4643.jpg




前だったら

足が汚れるからと

ダメーって言ってたんですけどね




▼ マルクが転がりたいのなら
20180714-DSC_4490.jpg




気が済むまで




▼ ゴロゴロ転がりなされ
20180714-DSC_4739.jpg




とまあ、こんな調子。

最後には結局




▼ ビビッて戻って来ますが 。。。
20180714-DSC_4742.jpg




出来るだけマルクの

好きなようにさせて

ストレスなくしてあげたいなと。

。。。 なんてこと言っても




▼ 敵は
20180717-DSC_5209.jpg



▼ 内にあり
20180717-DSC_5206.jpg




仕方ないよねーーー

猫嫌いのマルクには

可憐ちゃんもうりくんも




▼ ストレスだけどね 。。。
20180714-DSC_4666.jpg




でもね、

さすがにもうなんとなく




▼ 仕方ない、とは思ってるみたい
20180714-DSC_4670.jpg



▼ 仕方ないのだよ
20180715-DSC_4788.jpg




そうなのよマルク

マルクもうちに来てから5年、

ずっと同居猫のいる生活 。。。




▼ 仕方ないことってあるのよー
20180716-DSC_5074.jpg




。。。 そうなのよね 。。。

もうマルクとは

5年も一緒に暮らしてるのよね 。。。



あらためてそんなことを思ったり 。。。


。。。 そして 。。。




▼ 。。。 4年かぁ 。。。
20180715-DSC_4865.jpg




可憐ちゃんとももう




▼ 4年と4か月ですよ
20180716-DSC_5076.jpg



▼ だいぶ仲良くなったよねー
20180716-DSC_5083.jpg



▼ 油断もするよねー
20180711-DSC_4409.jpg




今でも




▼ パンチされたりしますけど
20180711-DSC_4511.jpg



▼ 以前に比べたら... ねぇ...
20180711-DSC_4514.jpg




だってほらもう




▼ こんなですよ
20180712-DSC_4530.jpg




▼ こんななんですから!
20180712-DSC_4529.jpg




もうこのまま




▼ 抱っこだって!
20180712-DSC_4532.jpg




と、いきたいところですが、

そこは残念ながら

そうはいかないんです 。。。

捕まえるなんてもう

決死の覚悟が必要なんですから!



さてそんな可憐ちゃん

。。。 3連休が終わって

火曜日の朝 。。。

爪切りを決行です!



。。。と言うことで

明日はこの続きを!










オマケ 。。。




▼ ハマの花火!
20180714-DSC_4773.jpg




次の連休が待ち遠しい 。。。











07-11

2018

気まますぎるうりくん








マルクがずっと

酸素発生器の上にいるので





▼ 夜の集会 。。。
IMG_20180711_214748.jpg




しばらくは

マルクのお気に入りの場所は

変わりそうもなく、

そうするとみんな




▼ 自ずと集まっちゃうわけで 。。。
20180710-DSC_4356.jpg




なんだかわたしだけ

仲間はずれな気分で

ちょっと寂しい 。。。




▼ ちゃっかり参加したうりくん
20180710-DSC_4361.jpg



▼ こんなかわいコぶっちゃってますけど
20180710-DSC_4364.jpg




しばらくすると





▼ ちょっとした小競り合い勃発!
20180710-DSC_4404.jpg




絶対にマルクの方が




▼ 強そうなんですけどね、
20180710image253A36514.jpg




なかなかどうして




▼ うりくんも図太くてね 。。。
20180710image253A36515.jpg




でも、うりくんは別に

どうしてもここを




▼ 乗っとりたい訳じゃないので
20180710image253A36524.jpg




あっさり降りてどこかに行っちゃって

マルクの勝ち!なんだけど




▼ 勝ったようには見えない
20180710-DSC_4407.jpg




マルクはうりくんには




▼ めっぽう弱腰なんです。
20180711-DSC_4470.jpg




まったく




▼ うりくんはちょっと
20180711-DSC_4446.jpg




▼ 調子に乗りすぎ!
20180711-DSC_4448.jpg




。。。 そんなうりくん

この前の土曜日に




▼ 病院に行ってきましたよ
20180707-DSC_4179.jpg





特になにもないんですけどね

隔週でマルクのお薬を

貰いに行っていますから

いつもわたしだけが行くのですが

せっかくなので

うりくんを連れていって

軽く健康診断してもらおうと




▼ とばっちりでした
20180707-DSC_4181.jpg




うりくんは健康上なにも

問題なさそうです

良かった良かった。




でもね、




▼ メタボって言われたのよねー
20180710-DSC_4385.jpg




▼ こんなにスマートなのにねー
20180710-DSC_4383.jpg





なんてね、

精一杯伸びて見せてますけど




▼ そのお腹!
20180710-DSC_4387.jpg





あちゃーー!

隠しきれないそのお腹

なんとかしなくっちゃねーーー

なんともなんないかーーー












07-10

2018

わたしが出かけてる間の猫たち








忘れたころに訪れる

マルクの不調期。

今回もなんとか




▼ 乗り切ることができました
20180707-DSC_4161.jpg




酸素ルームにはもう




▼ 入らないかな
20180708-DSC_4197.jpg




レンタルの酸素発生器、

今や完璧に




▼ マルクの寝床ですよ
20180705-DSC_4018.jpg



▼ ずいぶんお高い寝床ですこと!!
20180705-DSC_4033.jpg




ちなみにこの酸素発生器、

稼働中は

空気を圧縮する

コンプレッサーの低音と、

加圧して減圧するときの

プシューっという音、

まあ、なかなかの騒音がして

さらに、

排熱がすごいんですよ。

器械自体は温まらないですが

その周囲はかなり暑い。

うるさいし暑い。



。。。 なのに




▼ コレ!
20180708-DSC_4260.jpg



。。。 ま、いいんですけどね。

レンタルしてるんだからね、

好きなように使ってね。




。。。 さて、そんなマルク。




▼ 元気も戻ってきて
20180709-DSC_4283.jpg



▼ 食欲もばっちり!
20180709-DSC_4285.jpg



▼ エビオス錠トッピングの朝ゴハン
20180706-DSC_4121.jpg




ゴハンをしっかり食べてくれると

毎朝晩の注射も

お薬を飲ませるのも

遠慮なくできます。

マルクが弱々しいときには

口を開けさせてお薬を飲ませるのも

痩せた体に注射針を刺すのも

心が痛みますからね。

それでもマルクは

注射もお薬も

ほとんど手がかからない




▼ とってもいいコです。
20180701-DSC_3583.jpg




。。。 ちょっと

。。。 いいコの写真

セレクト違うような 。。。




。。。




さて 。。。



そんな風にすっかり

酸素発生器の上に

居座っているマルク

昨夜もずっとここにいましたよ。




▼ うふふ♪
20180708-DSC_4251.jpg



▼ 可憐ちゃんの粘り勝ちね!
20180708-DSC_4250.jpg



みんなマルクのこと

大好きですからね。

そのあとうりくんも来て

みんなで朝までそこにいました。



。。。




今日もわたしが出掛けてから

ホームカメラを覗き見 。。。





▼ あ!
20180710_102453388.jpg



▼ 可憐ちゃんよかったね
20180710_113610840.jpg




近くで過ごすことを

許してもらったようですね。




▼ マルクと一緒に毛づくろい
20180710_121333946.jpg



▼ 午後もずっとここ 。。。
20180710_121657130.jpg




酸素の器械は切ってるけど

その場所暑いと思うんだけどなー。

エアコン嫌いとは言え




▼ もう少し涼しいとこにいて欲しい 。。。
20180710_153639480.jpg




。。。 そしてそのうちに 。。。




▼ グレーのあいつが
20180710_155144186.jpg



▼ うりぼうは
20180710_155154109.jpg



▼ マルクのゴハン狙い!
20180710_155159169.jpg




でも、マルクのカリカリは

エビオスが混ざってるので

うりくんはあまりたくさんは食べません。

でも、やっぱり

マルクのを食べちゃダメなのよ

太ってるから!


。。。 だからなのか




▼ うりくんはエアコンが好きよね
20180710_155306692.jpg





このあとも




▼ 平和な午後は続きます
20180710_155724219.jpg

20180710_155905609.jpg

20180710_155927828.jpg




うりくんは




▼ エアコンのお部屋から見てますよ
20180710_160046702.jpg





マルクが




▼ やっと動きましたね
20180710_160911848.jpg



▼ お腹がすいたみたいです
20180710_160924026.jpg



▼ 安心安心
20180710_161156260.jpg




▼ また可憐ちゃんの近くに戻りましたよ
20180710_161238004.jpg



▼ よかったね、可憐ちゃん
20180710_161941360.jpg



▼ 幸せな1日だったねー
20180710_102453388.jpg




わたしも早く帰らなきゃ!!







07-07

2018

マルクの貧血







先週からマルクは




▼ 調子が良かったり
20180704-DSC_3896.jpg





▼ 悪かったり 。。。
20180705-DSC_3944.jpg




貧血が進んでるのでしょう。

クローゼットの簡易酸素ルームに




▼ 自ら入って過ごしたりしています。
20180705-DSC_3943.jpg




マルクは5月の後半に

かかりつけの病院に行って以来

病院には行っていません。

定期的な通院は

もうしないつもりです。

2週間に1度

わたしがお薬をもらってきて

投与を続けているだけです。

心臓の病気は

治るわけでもないですし

経過観察ということで

いろいろ検査をすることも

マルクには迷惑なだけでしょう。




。。。




3月の終わりごろから4月の初め頃、マルクの呼吸が速くなり、かなりなピンチに陥ったときも、病院には連れて行きませんでした。その時のマルクは幸いまだ食べる意欲は見せていましたので、なんとか毎日お刺身でもなんでも食べられるものは何でも食べさせて、ようやく危機を脱することができました。あの時に病院に連れて行ったとしても、持ち直させる手はありませんでしたから、自力で回復してもらうしかないというわけで 。。。


その時のマルクの不調は貧血が原因だったと思います。


今度もおそらく 。。。


今回は乗りきれるだろうかと不安感があるのは否めませんが、打つ手なしなので、とにかく食べさせるしかありません。先日までは良く食べていたのであまり心配はしていなかったのですが、昨日今日は食欲も落ちたようです。今のところは食べ物を無理やり口に入れるとゴクンとのみ込んでくれるので、まだ大丈夫そうです。



マルクの貧血については、今に至るまでまったく何も治療らしきことをしなかったわけではありません。 これまでに2つの治療を試し、どちらとも効果がなかったわけですが 。。。



まず、最初に 。。。


マルクが心筋症と診断された川崎市の大きな病院 JARMeCでは、入院直後に血栓が飛んでしまい貧血の対応は二の次になってしまったのですが。。。 血液検査の数値やあらゆる症状からも、専門の先生をしても貧血に関してはこれだという確定した診断は出されませんでした。


貧血原因の疾病を鑑別するのに、マルクの症状で、どの疾病を挙げてもその判断を打ち消していたのは、「黄疸症状がない」 そして 「血液検査での腎臓の値に異常はない」 、この2点でした。


これらから、先生があたりをつけた診断はことごとく外されていくことになったのですが、それでも何も手を打たないよりは、ということで、一番可能性のある疾病の治療をしてみましょうということになったのです。


先生が言われた病名は


猫ヘモプラズマ感染症


。。。 病原体による感染症、ということで、猫にはそう珍しい感染症というわけではないようですが、先生としても実際は、これではないと思うけど、と心の中では考えながらの診断だったということだと思います。この感染症であるかどうかは、遺伝子検査で調べないと判断できないということでしたが、その時点ではマルクの心臓の病気がわかったことで、まずはそちらの対応を優先すべきでしたので、貧血については原因を追究するということは後回しにしました。


ということで、ヘモプラズマ感染症に対する治療、ということで 「バイトリル」という動物用の抗菌剤を投与してみることになりました。1日1回、半分に割った錠剤を投与していました。


退院してすぐは、マルクに飲ませるお薬はこの抗菌剤のほか、心臓のお薬(降圧剤) 「アーチスト」、血栓予防(抗血小板)のお薬 「プラビックス」 「アスピリン」 、さらには肺水腫予防と心臓の負担を軽くするため(利尿剤)の「フロセミド」 。。。 これらに抗凝固薬の注射ですから、マルクの体の負担はそれなりに大きかったのかと思います。 心臓病のため、血栓予防のために投薬しているのに、これでマルクの体はもつのかどうか疑問に思ったものでした。


マルクは退院して数週間、なかなかゴハンを食べず衰弱していくかのような状態にあった時に、まずは腎臓に負担が大きいと言われていた「フロセミド」を止め、そのときに「バイトリル」も止めました。そもそもヘモプラズマだったかどうか疑わしかったですし、それまでの投与期間もすでに1カ月近くになっていましたが、見た目で貧血が改善しているようにはまったく見えなかったですから。


そのころ最初にかかっていた JARMeCから近くのかかりつけ医に転院し、バイトリル投与が効果があったかどうかを血液検査で判断してもらいましたが、結局効果があったと言えるような結果は出てきませんでした。 投薬を継続していたときの血液検査と、断薬して2週間後の血液検査では、赤血球の値にほぼ変化がなかったのです。


「バイトリル」の副作用には食欲不振ということがあります。 副作用は全部の動物に出るわけではないのですが、マルクに影響がなかったとは言い切れません。結果的に効果のなかったお薬をあげ続けてしまった 。。。 もう少し早く判断してもよかったかなと、今となっては思えます。



。。。



マルクに行ったもうひとつの貧血治療(←効果なし(T_T)...)については、また次回 。。。




。。。




もともとマルクは他の猫を避け

ひっそり別の場所にいることは

良くあることなのですが 。。。




▼ 例のごとく 。。。
20180704-DSC_3879.jpg




▼ 可憐ちゃんは心配なんですよ
20180704-DSC_3883.jpg





可憐ちゃんは本当に

マルクを心配そうにしていて

様子を気にしているんです。


。。。 でも


。。。 多分 。。。




▼ ほっといて、とか言われてる
20180704-DSC_3885.jpg




ですよねーーー




▼ あっち行け、とか言われてる
20180704-DSC_3888.jpg



▼ 引き下がる可憐ちゃん
20180704-DSC_3890.jpg



▼ あ~あぁ、行っちゃった 。。。
20180704-DSC_3892.jpg




でもね、




▼ 離れて見ている 。。。
20180704-DSC_3911.jpg





なんていいコなんでしょう

可憐ちゃん 。。。

切ないわね 。。。




▼ ちょっとちょっとマルクさん
20180704-DSC_3899.jpg




冷たいよ!





▼ いくら嫌われても
20180706-DSC_4056.jpg



▼ がんばる可憐ちゃん
20180706-DSC_4054.jpg



▼ 姿だけ見て安心してるのかな
20180706-DSC_4058.jpg



▼ うりくんには厳しいけどね!
20180706-DSC_4059.jpg





マルクがまた復活してくれるよう




▼ 可憐ちゃん、見守ってあげてね♪
201807021-DSC_3596.jpg





その後ろ姿に 。。。 キュン 。。。