るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

04-21

2017

やっちゃえマルク






わが家の猫たち、




▼ 大人猫はまったく
201704-P4150130t.jpg




ちびっコうりくんのことを




▼ 受け入れる気配さえありませんが 。。。
201704-170416-P4150134t.jpg




それぞれ距離を保ちながら

なんとかやってます。

狭い部屋に3匹いるのに

そんな雰囲気も感じられないほど

いつもバラバラの猫たちですが

唯一距離が近くなるのが 。。。




▼ マルクの出待ち 。。。
201704-P4160156t.jpg




マルクのトイレが済むのを待って

ドアの影で待ち伏せするという 。。。




▼ 可憐ちゃんが追い払われました 。。。
201704-P4160161t.jpg




しかし油断は禁物




▼ うりくんが飛びかかる!
201704-P4160163t.jpg




。。。 毎日これを見るのが

結構楽しみな飼い主 。。。

でも、マルクにしてみれば

可憐ちゃんもうりくんも

鬱陶しくてたまらない存在 。。。




▼ 棚の中に引きこもります
201704-170416-DSC_3561.jpg




なだめすかしても




▼ 一向に出てきませんよ
201704-170416-DSC_3568.jpg




そんなマルク

可憐ちゃんにはかなり強気 。。。

ゆっくり食べてる可憐ちゃんの




▼ ごはんをちょっと失敬
201704-P4160178t.jpg




可憐ちゃんはマルクが大好きだから




▼ むしろ喜んであげてるみたい
201704-P4160181t.jpg




▼ 惚れたものの弱みよね~
201704-P4160187t.jpg



▼ あぁあーー 。。。
201704-P4160193t.jpg



▼ 全部食べちゃったじゃない
201704-P4160195t.jpg




食べるだけ食べて




▼ お礼も無し?
201704-P4160198t.jpg




そんな感じで

可憐ちゃんに対しては

まったく遠慮のないマルクなんですが 。。。




▼ なぜか
201704-170416-P4160199.jpg



▼ うりくん対しては
201704-170416-P4160200.jpg



▼ めっぽう弱腰 。。。
201704-P4160206.jpg



▼ 目も合わせない
201704-P4160209.jpg



▼ 気付いてない気付いてない
201704-P4160212.jpg



▼ 無視無視
201704-170416-P4160203.jpg



▼ 見えてない見えてない
201704-P4160214.jpg



▼ うりくんの存在を無視して
201704-P4160215.jpg



▼ 通り過ぎるけど
201704-P4160216.jpg



▼ やっぱり
201704-P4160219.jpg



▼ 不満なのよねー
201704-P4160221.jpg



▼ なんかしょぼくれちゃってるね
201704-P4160223.jpg




。。。 マルクはうりくんにちょっかい出されても

ケンカしたりしないし

怒ってはいるみたいだけど

本気でパンチしたり

噛みついたりすることはなく

むしろいつも

しかけられてばかりで

追いかけられるのはマルクの方 。。。


。。。 なんて 。。。

穏やかな書き方をしてますが

いつもうりくんに追いかけられて

必死で逃げ回っているという日常 。。。

一度くらいギャフンと言わせて

上下関係をはっきりさせたほうが

いいんじゃないかと思うんですけどねぇ 。。。




▼ そのうち仲良くなるのかなぁ 。。。










スポンサーサイト

04-18

2017

可憐ちゃんのお薬






先月終わりに食欲をおとし、体調を崩した可憐ちゃんですが 。。。


今は普段通りの食欲で、いつも通りのペースで食べています。




▼ もう元気ですよ
201704-170415-DSC_3541.jpg




可憐ちゃんはお外の生活時代に患った歯肉炎が、おそらくうちに来て3年の間もずっと悪化し続け、その間食べるときにはいつも痛みを感じていたのだと思いますが、抜歯するまでは食べるのがとってもゆっくりでした。口の中がそれほどひどい状態になっていることもわたしは気づいておらず、その食べ方もただかわいいものだと思っていたのでした。


今年のお正月明け早々、その歯肉炎のせいで溶けたようになってしまっていた奥歯を全部抜歯することになったわけですが、それは可憐ちゃんにはとても大変なことだったと思います。それでも抜歯のあとは1か月もたたないうちに普通に食べるようになり、それまでしきりに前脚で口を拭うようにしていた仕草もなくなり、痛みに悩まされることはなくなってきたようでした。


抜歯手術は問題なく終わりわたしも安心できたのですが、一方もう絶対可憐ちゃんの歯肉炎が再発することのないようにと、口腔ケアのサプリメントを飲み水に入れたりフードに混ぜたりして与えたりしました。


抜歯をしてからも可憐ちゃんは、基本的にはカリカリをメインに食べます。奥歯は全部ないので硬いドライフードを噛むことはできずもうカリッカリッという音が聞けないのが寂しいです、食べ物は全部丸のみで食べるのです。ですからカリカリの粒もちょっと小さめの物を選んだり 。。。


そもそも可憐ちゃんはフードの好き嫌いがあるのか飽きるのか、ずっと食べていたものをパタッと食べなくなったり、他のに変えても、なかなか食べてくれなかったり 。。。 缶詰が好きならそれでいいのですが、そういうことでもないようで、可憐ちゃんが好きなものを探すのは一苦労です 。。。





▼ ゆっくりすこしずつ食べますよ。
201704-P2229132t.jpg




うりくんが来る前はいつも置き餌をしていましたが、うりくんが全部食べてしまうので今はそうはいきません。ごはんをあげるのはなるべく朝と晩だけにしたいのですが、わたしのいない日中に可憐ちゃんがお腹がすいたりするんじゃないかなとちょっとかわいそうに思ったりします 。。。




▼ コラコラうりくん
DSC_2980t.jpg




カリカリ以外で可憐ちゃんがよく食べるのは鶏のササミのゆがいたものですが、たまには




▼ お刺身も
201704-170406-DSC_3101.jpg



▼ 食べてねー
201704-170406-DSC_3106.jpg




お刺身はみんな好きですよ。

マルクなんて




▼ 一瞬で食べちゃいますから
201704-170406-DSC_3102.jpg



▼ うりくんも少しあげるね
201704-170406-DSC_3105.jpg






。。。




今までに何回も食欲不振を繰り返している可憐ちゃん、抜歯から1か月以上たち2月中旬に入ってから、歯茎ももう問題ないような状態になってからも一度ありました。うりくん受け入れのストレスとも考えられましたが、その時は吐き気止めとステロイドの注射ですぐに復活したのでした。毎回同じような対応で原因がわからないままですが、やはりどうしてこうなるのか気になるところです。


それから先月末の不調。そのときは同じ注射の対応でもなかなか復調せず、血液検査とエコー診断をしましたがそれで何か分かったわけではありません。



食べなくなったときには原因を特定するのは後回しでとにかく食べるようになる処置をすべて執るということになりますので、いったい何が効いて何が効かなかったかよくわからなくなるのが実情です。



可憐ちゃんが食べなくなったときわたしが最初に疑ったのはやはり歯肉炎の再発でした。可憐ちゃんの前の方の歯茎は抜歯後も依然として赤みが残っていましたし、また少しずつ赤くなってきていたようにも見えます。再発を予防するためのサプリメントの効果ははっきりとはわかりません。




そこで 。。。 以前から先生に勧められていたお薬を試すことにしました。




インターベリーα
201704-170407-DSC_3121t.jpg




ベリーというのは文字どおり

イチゴのこと。

このうっすらピンク色の粉末は

インターフェロンを

その遺伝子に組み込んで栽培された

遺伝子組み換えイチゴ その物の粉末。




▼ 普通のイチゴを食べたって意味はないですよ
201704-170404-DSC_3083.jpg




犬の歯肉炎症状軽減の

外用薬として開発されたお薬です。

3日に一度、全部で10回

直接歯茎に塗るお薬です。

犬に対しては

メーカーの基礎DATAがあるようですが

猫に対しての有用性は

獣医さんたちの知見に拠るところのようです。

ほぼ1か月間の歯茎への投与で

そののち1年ほど

歯肉炎の再発を抑えることができる

というお薬です 。。。




▼ 可憐ちゃん捕まえて歯茎に塗らないと 。。。
201704-170404-DSC_3034.jpg




可憐ちゃんを捕まえなくては

薬を塗ることができないわけで、

少し前だったら

絶対にムリだと思っていましたが、

今は可憐ちゃんとの距離も近くなり

信頼関係も結べていると思えましたので

可憐ちゃんの歯肉炎が再発し

せっかく残した犬歯と前歯まで

再度抜歯ということになることは

何としても防いであげたいという思いで

トライすることを決断したのです 。。。

1回目と2回目は

病院で塗ってもらいましたが

それからは




▼ わたしが家で頑張ります
201704-170404-DSC_3025.jpg



▼ 可憐ちゃんも頑張ります
201704-170404-DSC_3024.jpg



▼ そのあとはナデナデ練習♪
201704-170404-DSC_3026.jpg




実際に現在まで

7回目の投与を終えた段階で

可憐ちゃんの赤みを帯びていた歯茎は

すでに正常な状態に 。。。

投与前とは違うのはわたしにもわかります。




しかし、

3日に一度捕まえなければならないことで




▼ 可憐ちゃんがわたしを避けるように 。。。
201704-170406-DSC_3092.jpg




せっかくこのところ

だいぶ仲良くなれたと思っていたのですが




▼ 仕方ありません
201704-170407-DSC_3120.jpg



▼ 可憐ちゃんのため 。。。
201704-170407-DSC_3122.jpg



▼ いいコね、可憐ちゃん 。。。
201704-170407-DSC_3123.jpg




この時は4回目の投与。

ネットにも入れずに

爪切りまでさせてくれました。

可憐ちゃんだんだん




▼ 捕まえられるの怖くなくなったかな?
201704-170407-DSC_3130.jpg




なんて、このときは思えたのですが 。。。




▼ やっぱり可憐ちゃん
201704-170408-DSC_3164.jpg



▼ とってもイヤだったみたいです
201704-170408-DSC_3163.jpg



▼ でもこうして仲直り
201704-170408-DSC_3172.jpg



▼ ありがとね、可憐ちゃん
201704-170408-DSC_3178.jpg





。。。 そしてそれからまた3日後




▼ 可憐ちゃん、逃げ回りました
201704-170411-DSC_3398.jpg



▼ ごめんね、可憐ちゃん
201704-170413-DSC_3445.jpg



▼ もう痛くならないようにだからね
201704-170411-DSC_3386.jpg




そうは思っても、

可憐ちゃんには迷惑なだけです。

この日はまた、わたしに捕まえられて

お漏らしもしてしまいました 。。。




。。。 だんだんわたしも辛くなってきます 。。。

しかしまたその3日後




▼ 6回目の塗布
201704-170413-DSC_3448.jpg



▼ ようやく半分過ぎたね
201704-170413-DSC_3450.jpg



▼ もう少しだからね
201704-170413-DSC_3443.jpg



▼ ホントいい迷惑だね 。。。
201704-170413-DSC_3438.jpg




この日もやっぱり

部屋中逃げ回った可憐ちゃん。

最後はマルクが

行く手を阻んで追い込むという 。。。

やっぱり可憐ちゃんを捕まえるのは

全然簡単になったわけではありません。

可憐ちゃんは

捕まるたびに相当怖い思いをし

普段もいつも

捕まえられるのではという

緊張感でオドオドしているようで 。。。



。。。 7回目のお薬の日 。。。

ついにわたしが降参しました。




▼ こんなリラックスしてる可憐ちゃんに
201704-170416-DSC_3607.jpg



▼ 可憐ちゃんのためとは言え
201704-170416-DSC_3611.jpg



▼ 嫌がることをする気にはなれませんよー
201704-170416-DSC_3613.jpg




。。。 可憐ちゃんに嫌がられて

わたしももうお薬なんて

止めたいという気にもなってしまいます。

でも 。。。

あともう少しですからね

なんとか頑張りますよ。



。。。 昨晩




▼ なんとか捕まえて
201704-170417-DSC_3627t.jpg




やっぱり盛大にお漏らしされましたけど




▼ 7回目の投与
201704-170417-DSC_3629t.jpg




これであと3回。


。。。



お薬の効果が額面通りであれば

これで1年ほどは

歯茎の痛みは出ないでしょうから

またその間に

可憐ちゃんの食欲不振があれば

他を疑うことになります。

そんなことにはなってほしくないですが 。。。




ともあれ、あと3回 。。。

お薬が終わったらまた

可憐ちゃんとの関係修復です。

またゆっくり




▼ 仲良くなっていかなくっちゃ 。。。















04-11

2017

仲良くしたい








わが家の大人猫たちは

まったく




▼ うりくんを相手にするつもりはないらしい
201703-170401-DSC_2862.jpg




特に猫なんて大嫌いなマルクは

とにかく




▼ ひとり静かにいさせてほしい 。。。
201703-170401-DSC_2784.jpg




あぁそれなのに 。。。




▼ あ、マルクあにき発見!
201703-170410-DSC_3371t.jpg



▼ お隣りゲット!
201703-170410-DSC_3372t.jpg




子ネコはまったく遠慮がないからね。

無邪気にすり寄ってくるうりくんに

そろそろ慣れてきたかな?





▼ 寝込みを襲われるマルク
201703-170410-DSC_3370.jpg




なんとかこらえてるマルクだけど 。。。

ほらほらあっちから視線が 。。。




▼ ジェーラシーーーー
201703-170410-DSC_3358.jpg




可憐ちゃんが見てますよ。




▼ うりくんやりすぎ 。。。
201703-170410-DSC_3353.jpg



▼ 可憐ちゃんも驚いてるよ
201703-170410-DSC_3384.jpg



▼ いい加減にしないと
201703-170410-DSC_3351.jpg



▼ マルクに嫌われるよ
201703-170410-DSC_3352.jpg



▼ ほーらね 。。。
201703-170410-DSC_3354.jpg



▼ わかってないよねー
201703-170410-DSC_3359.jpg




マルクと添い寝できるのは

可憐ちゃんとうりくん

どっちが先かな 。。。




▼ 短い脚でがんばるけどねぇ 。。。










04-10

2017

ヤンチャなうりくん






先週はずっと

可憐ちゃんの話題が続きましたが 。。。

その間、マルクもうりくんも

元気に過ごしていましたよ




▼ 相変わらずの距離感 。。。
201703-170409-DSC_3276t.jpg




やっぱり

マルクにも可憐ちゃんにも

まったく歓迎されていないうりくん、

わたしはいつでもウェルカムなのに




▼ なにこのワル顔 。。。
201703-170402-DSC_2997.jpg




まったく歓迎されていないわたし 。。。




▼ やんのかー
201703-170403-DSC_3004t.jpg



▼ やんのかこんにゃろー
201703-170403-DSC_3005t.jpg




そんなうりくんですが、

いくらそんな凶悪顔をしてみても

しょせん子ネコ




▼ 眠い 。。。
201703-170409-DSC_3217.jpg




眠たい時には

警戒センサーも




▼ だいぶ甘めです 。。。
201703-170409-DSC_3219.jpg




。。。 うりくんを捕まえた状態で

ナデナデすることは簡単なわけですが

こうしてフリーの時には

最初のころはどんなにソローッと近づいて

手を差し伸べても

絶対に触らせてくれませんでした。

うりくんのことを触れるようになるのは

相当ハードルが高いなあと

まぁそれならそれで仕方ないかと

若干あきらめていたころ 。。。

直接触れるのをイヤがる猫には

「孫の手作戦」 というのを教えてもらいました。

なるほどうりくんも

わたしの手では触られたくないようですが

直接でなければ

猫じゃらしの棒の先ででも

アゴの下に優しく触れられると

それほど嫌がったりせず

だんだん慣れてくると

うっとりするようになってきました。

地道にあせらず

警戒感がゆるいときに




▼ 柄のついたオモチャで
201703-170402-DSC_2946t.jpg



▼ ナデナデするというのを
201703-170402-DSC_2945.jpg




ずっと繰り返し続けていたところ

ようやく最近




▼ 直接わたしの手でも
201703-170402-DSC_2950t.jpg



▼ 逃げなくなりましたよ!
201703-170402-DSC_2951t.jpg



▼ すっごいイヤな顔してますけどね!
201703-170402-DSC_2954t.jpg




最初はあんなに凶暴で

どうなることかと思っていましたが




▼ こうなりましたよ。
201703-170402-DSC_2957t.jpg




。。。 それでも、

今はまだ捕まえようとすると

すばしっこく逃げられて

とうてい捕まえられはしませんが

眠たい時には捕まえられそうだし

ま、そのうちなんとかなるでしょう。




うりくんとわたしは

そんな感じなんですが 。。。

可憐ちゃんもマルクも

ぜんぜん仲良くしてくれないので

ちょっとかわいそうになります。

でも、




▼ 可憐ちゃんもまったく無視ってわけでもなく
201703-170402-DSC_2988t.jpg



▼ 興味がないわけではないらしい
201703-170402-DSC_2989t.jpg




マルクとうりくんも




▼ こらこらうりくん 。。。






まったくわが家の3匹

どうなっていくんでしょうねぇ 。。。

ちょっと先が思いやられます 。。。














04-07

2017

可憐ちゃんを抱っこ





一昨日、火曜日の夜あたりから

ようやく可憐ちゃん

食欲120%回復!というくらい

ごはんの催促をして

カリカリもササミも

たくさん食べてくれています 。。。

理由ははっきりしなかったにせよ

とりあえず今回は

これでもう安心です!




。。。




。。。 回復に時間のかかった可憐ちゃんの




▼ 先週の通院の様子です 。。。
201703-170401-DSC_2807.jpg




。。。




連日の病院通いで

ちょっと可哀想でしたが

2日目の病院のあとも

可憐ちゃんの回復具合が

いまひとつだったので

ちょっと迷いましたがその翌日

また病院に行くことにしました。

今までだったら

「捕まえる」 「捕まえられる」 という

お互いにとっての大きな負担を考えると

このような状態であれば

また様子を見てから、

と判断するところだったのですが

もう可憐ちゃんを捕まえることは

そんなに難しくないかもしれないと

少し自信がつきましたので

万が一のことも考えて

連れて行くことにしたのです 。。。

そして案の定、この日も

クローゼットに隠れていた可憐ちゃんを

わけなくパッと捕まえて

サッとキャリーバッグに入れました。

もうお漏らしもなしですよ!

(。。。 お漏らしお漏らしって、

レディーに失礼ですね 。。。 )





可憐ちゃんをキャリーバッグにいれて

前日のように




▼ 歩いて病院へ
201703-170331-DSC_2751.jpg




▼ なんだか楽しそうな可憐ちゃん
201703-170331-DSC_2758.jpg




考えれば可憐ちゃん

元はお外暮らしの地域猫。

子連れで保護されるまで

おそらく2年近くは

お外で暮らしていたわけなので

ちょっとした車の音なんか

まったく動揺することはありません。

と言うか可憐ちゃん、




▼ 病院に着くまで前のめり!
201703-170331-DSC_2759.jpg




到着すると

病院の外にあるベンチで順番待ち。

その間もわたしのひざの上で




▼ ずっと行き交う人をながめています
201703-170401-DSC_2763.jpg




▼ さすが元ノラ!
201703-170401-DSC_2762.jpg




。。。 さて、この日の処置ですが 。。。





可憐ちゃんがこのように

食べなくなるのを繰り返すことが

やはりわたしには

どうしても引っかかります。

造影剤を入れてのレントゲンは

さすがに負担が大きいので

とりあえず





▼ エコー診断をお願いしたのです
201703-170331-DSC_2765.jpg




これだって可憐ちゃんにとっては

負担には変わらないと思いますが

少しだけ我慢してもらい 。。。

おとなしくエコーを当てられて

胃の動きを確認しました。

胃から腸に出る箇所に、

多少動きが悪いのか

何かが鬱滞している様子が

見えるということ以外

エコーで判断する限りは

特に問題は見つかりませんでした。

異物の誤食ということもありません。




▼ ちょっと痩せちゃったね
201703-170331-DSC_2768.jpg




やはりこれ以上の検査となると

造影剤、ということになります。

今回に関しては

多少は回復が見られているので

その検査をするつもりはありません。

。。。 ということで

また高栄養剤の強制給餌をしてもらい

可憐ちゃんは美味しそうにそれを飲んで

この日はこれで終わりです。



。。。 またお散歩をして帰ります。

おっとその前に

病院の隣りの老舗鶏肉屋さんで




▼ ササミを10本!
201703-170401-DSC_2752t.jpg



▼ はい、帰ろう帰ろう!!
201703-170401-DSC_2756.jpg




。。。 こうして可憐ちゃん、

3日目の通院から帰ると 。。。




▼ 疲れたねー 。。。
201703-170401-DSC_2781.jpg




少し疲れた様子でしたが、

このあとようやく

食べようという気になってきたようで

ちゅーるをなめたり

カリカリを食べたり 。。。

ほんの少しずつですが、

食欲が戻ってきた様子が見られました。



。。。





それからはもう

今日に至るまでこのまま復調し

朝はお皿の前でごはん待ち、

夜はわたしの帰宅を待ちわびて

お皿に入れたカリカリを

あっという間に完食するほど

よく食べるようになってくれました。

。。。 あ、。。。 それなのに

なぜ4日連続で病院に行ったかというと 。。。

まぁ、

オマケみたいなものです。

可憐ちゃんには悪いけど

主治医の先生が

退職で最後の日だったので

新しい先生と一緒に

可憐ちゃんの様子を確認しながら

引継ぎをしてもらうために

診てもらいに行っただけです。

4日目の病院のときには

もうちゃんと回復傾向にあるようだと

今回はこのまま

様子を見れば大丈夫そうだという

先生の診察でした 。。。

診せるだけのために行くなんて

可憐ちゃんにはいい迷惑でしたね。




。。。 それにしても




今回ようやく

可憐ちゃんを抱っこしたり

ひざにのせたりすることが

普通にできるようになりました。




▼ 怪我の功名 。。。
201703-170401-DSC_2815t.jpg



▼ まだお互いぎこちないですが
201703-170401-DSC_2818.jpg




。。。 その後の可憐ちゃん




▼ 徐々に回復
201703-170401-DSC_2839t.jpg



▼ ゆっくり食べてます
201703-170401-DSC_2841.jpg



▼ 食べなくなる理由は 。。。
201703-170401-DSC_2869.jpg



▼ ストレスってこともあるのかなぁ
201703-170401-DSC_2872t.jpg




うりくんのこと

怒ってばかりの可憐ちゃん。


可憐ちゃんとうりくんは




▼ マルクと可憐ちゃんみたい
201703-170401-DSC_2898t.jpg
(マルクののっかってるシートは可憐ちゃんのお漏らしのあと!)



でも、可憐ちゃんは大人だからね




▼ マルクの嫌なことはしないもんね
201703-170401-DSC_2909t.jpg



▼ いいコだね
201703-170401-DSC_2930t.jpg




年度末の最後の最後まで

本当にいろいろあった

2016年度でした。

会社もずいぶん休んじゃったなぁ 。。。

2017年度は

お休みしないでいいように

みんな元気でいてもらわないとね。

可憐ちゃん、

4日連続の病院




▼ お疲れ様でした