るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

12-22

2016

可憐ちゃんお口痛い







ルークが旅立ってから

わが家にいるのは 。。。






▼ 6歳8か月のマルク
201612-DSC_2307.jpg




それと、




▼ 推定5歳くらいの可憐ちゃん
201612-PC186600.jpg




2匹とも

まだ若くて元気いっぱい。

しばらくは

猫の病気の心配をしたり

動物病院に通ったりなんて

しなくて済むと思ってたけど 。。。




▼ どうやらそういうわけにもいかないらしい 。。。
201612-PC186598.jpg




前々から

歯茎の赤いのが気になっていて

ひどくならなければいいなと

思っていたけれど 。。。

可憐ちゃんは

捕まえることもできないし

口の中を確認することもできず

ずっとそのままにしていたのですが 。。。




▼ とうとう
201612-PC186528.jpg



▼ 口が痛くて
201612-PC186533.jpg



▼ ごはんが食べにくそうです 。。。
201612-PC186542.jpg




しばらく前から

カリカリを食べなくなり

だからと言って

缶詰が良いというわけでもなく

あれこれあげてもあまり食べず 。。。

なまり節やお刺身、

いろいろ試した中で今は

鶏のささみなら




▼ まあまあ食べます。
201612-PC186534.jpg



▼ でもやっぱり
201612-PC186543.jpg



▼ 痛いのかな
201612-PC186559.jpg



▼ お口を何度もムニャムニャして
201612-PC186563.jpg



▼ 気になるみたいです
201612-PC186565.jpg



▼ 大丈夫? 可憐ちゃん 。。。?
201612-PC186566.jpg



▼ 大丈夫じゃないわよね
201612-PC186567.jpg



▼ 困ったわね
201612-PC186573.jpg



▼ 可憐ちゃんのお口
201612-PC186578.jpg



▼ どうなってるのかなーー
201612-PC186597.jpg




可憐ちゃんはようやく最近

わたしが口のあたりを触っても

なんとなく許してくれる

というか、

固まって動かずにいてくれる

というときもあります。

しっかり見るためには

捕まえないといけないけれど

それはかなり難しい 。。。




▼ ナデナデしながら
201612-DSC_2335.jpg



▼ ゆっくりね
201612-DSC_2336.jpg



▼ そーっとお顔のあたりを触って
201612-DSC_2337.jpg



▼ お口を見せてもらいます
201612-DSC_2338.jpg



▼ カメラを持ってるとできませんよ 。。。
201612-DSC_2339.jpg




。。。 このままそっと

口の端っこを開いてみると

可憐ちゃんの奥歯のあたりは

真っ赤でした 。。。




▼ 見せてくれてありがとね 。。。
201612-DSC_2340.jpg




可憐ちゃんの口の中、

ときどきあくびをしたときに見てたけど

奥の方はよく見えていませんでした。

奥歯の周りの歯茎が赤く腫れ

とても痛そうでした 。。。

これは食べられないはずだわ。

いよいよ病院に連れて行かないとね。



。。。 でも 。。。


ここまで触ったりなでたりできるのに

捕まえるのはやっぱり難しい可憐ちゃん。

あとはわたしが

勇気を持って捕まえないと 。。。

病院は24日に予約しましたよ。

痛くて食べられない可憐ちゃんに

お刺身をあげてみると 。。。




▼ 例のごとく 。。。
201612-PC196604.jpg



▼ 遊んでます
201612-PC196605.jpg



▼ おもちゃじゃないわよー
201612-PC196610.jpg



▼ 放り投げ
201612-PC196613.jpg



▼ 足でペタッ!
anigif161219.gif




▼ コラコラ可憐ちゃん
201612-PC196647.jpg



▼ でも、最後は 。。。
201612-PC196654.jpg



▼ パクッ!
anigif161219-2.gif



▼ 美味しい?
201612-PC196655.jpg




しばらくは、

ささみやらお刺身やら

グルメな可憐ちゃんです。



。。。 病院がんばろうね 。。。










スポンサーサイト

COMMENT

可憐ちゃんと
同じような子が我が家にもおります

病院へ連れてゆくのに
本当に覚悟が必要で・・・・・
なんとか病院へ連れて行けても
そのあとは
しばらくの間 警戒して
そばに寄らなくなってしまいます




でもきっと
きっと頑張って病院さんに行ったら
可憐ちゃんのお口痛いの良くなるからね~

頑張れェ~~~


2016/12/22(木) 19:44:02 |URL|チッチーズ #- [EDIT]
先日、マネが同じ症状でした
獣医さんの奥さんが今年に入り動物病院を始めたので
さっそく診てもらうと口の炎症ということで
注射と薬を処方され飲ますと、簡単に治りましたよ^^
飲ませ方も牛と同じで錠剤だと飲まないので水2、3ミリの中に漬けて、解けた薬を注射器ですくいあげ
飲ませるのです
固形物はやはり口の中に入れる時抵抗があります
水だと猫は一瞬抵抗しますが飲ませるのは簡単ですよ~、
2016/12/22(木) 19:52:28 |URL|都丸 #- [EDIT]
こんばんは✨
いつも、心温まるコメントをありがとうございます(^-^)
可憐ちゃん、とっても心配です(>_<)
ルークさんがいなくなって、寂しさからのストレスで炎症をおこしたのかな…?
病院に行くまでが、大変かもしれませんが、頑張って下さいね!
可憐ちゃんも、頑張れ~!
2016/12/23(金) 00:02:08 |URL|みるくるみ #- [EDIT]
 おはようございます。
 歯茎が腫れているなら歯肉炎でしょうか、口の中はなかなか見ることができないのでやはりお医者さんへ、みちさんも大変ですがお願いします。
2016/12/23(金) 08:39:56 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
チッチーズさん、

大家族のチッチーズさんのお家にぎやかで楽しそうですが、いろいろな猫ちゃんワンちゃんのお世話は大変なこともおありかと...お察しいたします。。。

わたしは、可憐ちゃんは人に馴れていない猫ということは承知の上で迎えたつもりでしたが、このように病院に連れて行くのが大変だとか、日々のケアが容易にできないことなど、想像が足りていない部分が大いにありました。猫飼養歴16年とは言え、ルークは本当に手のかからない猫でしたのでわたしは本当にまだまだで、可憐ちゃんとマルクに鍛えられています。

今日可憐ちゃんを病院に連れて行きましたが、可憐ちゃんのこともちゃんとわかっていないなぁと、またまた可憐ちゃんに教えてもらったところです。

毎日がお世話係修行です。
2016/12/24(土) 13:05:47 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
都丸さん、

マネ、治りましたか!良かったですね~!
可憐ちゃん、病院に行きました。
とりあえず炎症を抑える抗生物質の注射と痛み止めのステロイドの注射の対処ということで、2週間ほどこれが効いている間は大丈夫だそうです。

でも口の中を診てもらったら、奥のほうは全部真っ赤で臼歯は全部溶けたようになっていました。ということで、今度抜歯することになりました。

もっと早く対応しておけばお薬でなんとかなったかもです。とは言っても可憐ちゃん、捕まえるのが難しいです。ですが、今後のためにもお薬飲ませたりできるように練習しないとなーと痛感してます。
2016/12/24(土) 13:19:04 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
みるくみさん、

こちらこそ、いつもありがとうございます!

可憐ちゃんのお口が痛そうなのは、見ていてかわいそうでした。ですが、病院に連れて行くのが簡単ではないのでついつい先送りにしてしまい、可憐ちゃんにはかわいそうなことをしてしまいました。

今日午前中に連れて行って注射で対応してもらって、しばらくは痛みはおさえられそうです。

でも、わたしがもっと早くに勇気を出して対応しておいてあげればもう少しましだったかもしれません。
大事に思う気持ちには、強さも必要だなと思いました。わたしもお世話係レベルを上げないと!
2016/12/24(土) 13:39:03 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
inkyo さん、

こんにちは。

可憐ちゃんの歯茎の腫れ、病院で診てもらいました。炎症は相当なもので、もうこれは抜歯しないと、というところまでひどくなっていました。

捨て猫だったとはいえ赤ちゃんの頃から家で育ったルークやマルクとは違い、外での生活の長かった猫は何かしらのウイルス性の病気や細菌感染をしていることがほとんどということらしいですから、もっとちゃんと注意深く見てあげておくべきでした。

今は注射で痛みや炎症を抑えてもらっています。ルークの時と同じステロイド剤です。しばらくはこれで痛みがおさまって食べてくれると安心です。
2016/12/24(土) 13:52:42 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK