FC2ブログ

るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

04-23

2018

復活マルク





先週は一度も更新できず 。。。

しかも先々週の記事では

マルクがちょっと元気がないと

気になるようなことを書いていたので

もしや、なんて

ご心配いただいたかもしれません。



。。。 毎度毎度すみません。




▼ 今朝のマルク
20180423-DSC_8372.jpg




エリザベスカラーは

足の舐めこわしが

少し化膿してしまって

やむを得ずの策です。

でも、それ以外は

マルクの表情も




▼ いつも通り!
20180422-DSC_8344.jpg




ちょっとふてくされ気味の顔は




▼ いつも通りのマルクです!
20180423-DSC_8380.jpg






。。。 ですが 。。。


実は先週は

マルクの貧血が一時的に進んだ様子で

ちょっとピンチに陥っていました。



毎日クローゼットにひきこもり




▼ 食べない 。。。
20180414-DSC_8015.jpg





4月に入ってから荒天が何日か続き、それと関連があるのかないのかわかりませんが、マルクの様子も元気があったりなかったり 。。。 それでも最初は良かったり悪かったりの繰り返しだったのですが、だんだん自発的に食べる量も減ってきて、身を隠すように引きこもり、トイレとお水以外は起きてくることもなくなってしまいました。


4月10日以降、こんな感じが続きました。


悪いことに、呼吸数も若干速い。


マルクは普段から呼吸は少し速い状態でした。 安静時でも一分間に25回以上。本当に正常な時には一分間に20回くらいです。それが、じっとおとなしくしていても30回以上、そしてそれは日に日に少しずつ増えていました。


マルクが1月に肥大型心筋症と診断される前に病院に行ったときは、やはり異常に呼吸が速いという状態を見て連れて行ったのでした。


そのときのマルクの呼吸数は一分間に60回ほどでした。 実際はそのときには肺水腫を起こしていて、そのために呼吸が苦しかったわけですが、肺水腫での呼吸速迫を起こすまで、呼吸が徐々に速くなったのか、それとも突然そうなったのか、観察していたわけではないのでわかりません。


今回の呼吸速迫、徐々に徐々に進んでいきました。


前回と同じ肺水腫を疑うべきだったのかもしれませんが、どうしてもそうとは思えません。今回は貧血が進んでいることが、呼吸が速くなっている理由だろうと、それはマルクの様子を見ていて明らかでした。


いつもピンク色の鼻や耳の内側、肉球まで白っぽく、舌の裏側は青っぽい色です。


貧血に関して言えば、病院でもすぐに打てる手はありません。いや、どうしてもというなら輸血ということなのでしょうが、それはマルクにとってはリスクも大きいし、そもそも貧血の原因がわからずに治療ができないわけですから、輸血をしたところでそれは延命治療でしかありません。


ですから、マルクを連れて急いで病院へという気にはならず、ただ家で様子を見守る、そうするのだと決めました。


速くなっていく呼吸は、一分間40回以上というのが普通になってきました。もうこれはこのまま仕方がないのかもしれないと、少し弱気にもなりました。 マルクの呼吸が苦しくなってきたときのことを考えて、酸素ハウスもレンタルしてきました。


ただ、それでもまったくあきらめてしまうしかないような状態だったかと言えばそうでもなく、というのは、マルクは自発的には食べなくとも、相変わらずわたしの手から食べたり、ちゅーるやスープ状のおやつなどはしっかり食べていたからです。


マルクは今まで「食べない」ということがあっても、口に入れてあげるともぐもぐ食べる、あるいは、手からだったら食べる!という、病気なのかわがままなのか分からないようなことが多いのです。このまま衰弱していく猫の、本当にもう自ら食べない、という状態というのはこんなものではありません。マルクの場合は、食べることで貧血がある程度改善するということもあるかもしれないと、そう思われるような状態でした。ですから毎日手から与え、おやつでもなんでもいいので、好きなものを食べさせました。


スープのおやつだけというわけにはいかないので、缶詰もたくさん買いましたが、こういうときは、いつもならおいしそうにたくさん食べる缶詰もあまり食べなかったりで、ホームセンターに寄っては頭を悩ませながら手当たり次第に買ってきたのですが 。。。


ふと 。。。



そうだ、




▼ お刺身だ!
20180418-DSC_8155.jpg




体調の悪いときにお刺身なんて食べるのだろうか、なんて、人間の子供でもないのに余計な心配をしながら食べさせると 。。。 なんとわたしが驚くほどに、とてもたくさん食べてくれたのですよ!


それから毎日




▼ かつおだよ!
20180414-DSC_7999.jpg



▼ まぐろだよ!
20180418-DSC_8158.jpg




いかにも貧血を改善してくれそうな赤身のお刺身を、毎日毎日あげました。 幸い今はかつおが旬ですね。スーパーにはたくさん並んでいましたよ。




▼ 可憐ちゃんだって大喜び♪
20180414-DSC_8004.jpg




こうしてようやく




▼ 元気を取り戻したマルク
20180422-DSC_8325.jpg



▼ 安心しました
20180422-DSC_8328.jpg




元気が出てくると、マルクのいつもの過剰グルーミングも度を超えてきてしまって、




▼ エリザベスカラー装着
20180423-DSC_8374.jpg




ちょっとかわいそうですが、少々弱っていたマルクはおそらく自己免疫力も落ちていたせいか、足の舐めこわしが化膿してしまいましたので仕方ありません。


まあ、とにかくそんな2週間を乗り越えて、マルクはまた少し元気を取り戻してくれました。




▼ こんな楽しそうな顔をしているのは
20180423-DSC_8376.jpg




うりくんに追いかけられて、窮地に陥っている




▼ 可憐ちゃんを見ているからです
20180423-DSC_8379.jpg



▼ なにこの嬉しそうな顔!
20180423-DSC_8373.jpg



▼ ワルい顔だ!
20180423-DSC_8377.jpg




こんな小憎らしいマルクも

しっかり復活したということで!


。。。 ホントに 。。。


ご心配いただいた方々には

すみませんでした。

ありがとうございます。




あ、そうそう

こっちの




▼ ワルぼうも元気ですよ!
20180422-DSC_8366.jpg



▼ ケージを片づけられて
20180422-DSC_8368.jpg



▼ ちょっとすねてましたが
20180422-DSC_8371.jpg



▼ こんな形で復活!
20180422-DSC_8348.jpg



▼ よかったね!
20180422-DSC_8350.jpg





。。。 マルクにしてみれば

心臓の病気、貧血、

それに血栓症、

どれも命にかかわる病気です。

毎日、今日も生きててねー!

と言って出かけてきます。

本当に、そういうことなんです。



穏やかに暮らせる日が




▼ 少しでも長く続くように
20180422-DSC_8335.jpg



▼ そんな祈るような毎日です。
20180422-DSC_8340.jpg









スポンサーサイト

COMMENT

マルクくんが毎日幸せで嬉しくて楽しくて穏やかでありますように。。。。

時々ちょっぴり意地悪っ仔になるのも幸せな証拠ですね。
2018/04/23(月) 21:25:36 |URL|puahoney #- [EDIT]
 おはようございます。
 マルクの貧血がなかなか改善しないのは本当に気がかりですが、赤身のお刺身など貧血にはよさそう、少しずつでも体調が良くなるよう願っています。
 うりくんは相変わらず、可憐ちゃんはマルクのことをそっと見守っているようです。
2018/04/24(火) 08:43:29 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
puahoney さん、

一般に言われている予後のことを考えると、これからどのくらいあるのかというのは本当に厳しいことだと思います。

それでも穏やかな毎日であることが、マルクの、わたしの幸せです。
2018/04/24(火) 13:33:38 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
inkyo さん、

貧血は非常にやっかいですが、逆に今回のように、いったん危ないと思っても持ち直すことができるということもわかり、これからは栄養状態に気を付けて、貧血によさそうな食べ物をなるべく食べてもらおうと思います。

うりくんも可憐ちゃんも、毎日元気でいてくれることがマルクとわたしへの応援です。
2018/04/24(火) 13:36:43 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK