FC2ブログ

るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

05-02

2018

マルクのお薬 その③血液サラサラ







ゴールデンウィークの折り返し。

わたしは前半4日連休。

真ん中の本日、5月2日は出社して、

後半4日連休。




▼ のんびりなお休みです。
r-IMG_20180501_161725.jpg




わたしがずっと家にいるので、

うちの引っ込み思案の猫ちゃん、

ちょっと戸惑い気味で 。。。




▼ 可憐ちゃん
20180428-DSC_8806.jpg




ソファーの後ろに




▼ 隠れっぱなし
20180428-DSC_8804.jpg




うりくんは




▼ 遊んでほしいのよねー
20180426-DSC_8664.jpg



▼ いっぱい遊ぼうねー
20180426-DSC_8665.jpg





連休に入ってから

いいお天気が続いたので




▼ マルクはここ
20180429-DSC_8895.jpg



▼ ベランダで日光浴
20180429-DSC_8904.jpg



▼ 自分だけの場所だから
20180429-DSC_8915.jpg



▼ とても気に入ったようです
20180429-DSC_8910.jpg



▼ のんびりくつろいで
20180501-DSC_8968.jpg



▼ 寝ちゃったね
20180501-DSC_9027.jpg




付き合うわたしも暑くて大変。

日焼けしちゃいますよ。



外で過ごしてゴキゲンなマルクは

部屋に戻っても引きこもることなく




▼ テーブルの上
20180430-DSC_8949.jpg



▼ わたしと一緒に
20180428-DSC_8838.jpg



▼ ごちゃごちゃのテーブルの上で
r-IMG_20180501_171235.jpg



▼ すっかりくつろいでいます
r-IMG_20180501_170358.jpg



▼ すやすや
r-IMG_20180501_170327.jpg




そうして静かに過ごしていると




▼ いつの間にか
r-IMG_20180501_173216.jpg



▼ 可憐ちゃんだって出てきて
r-IMG_20180501_173241.jpg



▼ のびーーーっ
r-IMG_20180501_173242.jpg



▼ いいポジション
r-IMG_20180501_174416.jpg



▼ もちろん見てます
r-IMG_20180501_181353.jpg



▼ マルクを見ています
r-IMG_20180501_181411.jpg




わたしがいる間は




▼ ここにいるマルク
20180428-DSC_8861.jpg




体調も良いってことかな。

今は食欲もあり

心配だった貧血も

栄養状態もよくなって

少し改善したんじゃないかな 。。。

毎日のお薬は欠かせませんが、

今は安心していられる

マルクの健康状態です。




。。。



さて、マルクのお薬の話、その③です 。。。




以前、同じ会社の人、少々高齢の方だったのですが、血液サラサラの薬を飲んでいた方がいました。一時的な脳梗塞を起こしたということで、その後はずっと血栓予防の薬を飲まなければならない、と言っていました。


おしゃべりしているなかで「血液サラサラのお薬を飲んでいると、納豆とかほうれん草とか食べらないの…」 と、ちょっとさみしそうに話されていたことを覚えています。飲んでいるお薬はワーファリン。


血液サラサラの薬は、今はマルクも欠かせません。


201800426-DSC_8632.jpg



血液サラサラの飲み薬は「プラビックス」「アスピリン」。「アーチスト」は降圧剤。


最初マルクのお薬の処方が決まった時に、先生に多くの質問、特に副作用に関して、それから気を付ける食べ物のことを聞きました。


血栓のお薬に関して先生の言われた副作用は、「出血傾向」ということで、それ以外、内臓の機能に影響する副作用の説明はありませんでした。


それは副作用がないということとは違うのですが、一番注意すべきことがそれだと。


気を付ける食べ物も特にありませんということでした。


わたしから、マルクのためにあげたいと考えているサプリメントのことを相談し先生の見解を聞くと、先生からもわたしに、血液サラサラにいい食べ物を教えてくれました。


「納豆には血液サラサラ成分があることがわかっているんですよ。納豆はいいかもしれませんね。でも納豆を食べる猫がいるってのがちょっとビックリですけどね」と言われたのです。。。。 あ、先生やっぱりイヌ派だ 。。。 だって聞きますもん、納豆が好きな猫。そして、マルクだってそうです!!


マルクは小さいころ育ったおうちでは、納豆をペロペロ食べていたと聞いていました。わたしは、自分があまり納豆を食べないのですが、たまに納豆を食べるときにはマルクに蓋を舐めさせていました。確かにペロペロっと舐めていましたよ。


退院後、マルクがなかなか食べなくて苦労していたとき、試しに納豆をあげたら、ペロペロどころかむしゃむしゃと、結構な量を食べたのです。


20180220-DSC_5814.jpg




先生が納豆を教えてくれたとき、大豆は高タンパクなので、食べ過ぎには注意が必要と言われました。実際大豆はリンの含有率がかなり高いようです。でもその時のマルクはそれどころじゃなく、タンパク質でも脂肪でも、どんどん栄養を摂ってほしかったので食べられるのなら何でも食べてほしいという気持ちでした。


20180220-DSC_5815.jpg




さあそこで冒頭の 。。。 「血液サラサラの薬を飲んでいると納豆が食べられない」 。。。 の話なのですが、わたしはこの言葉は忘れていたわけではなく、気になってはいました。ですが、納豆を薦めてくれたのは先生なんだし、だからマルクの薬には問題ないのかな、と。


そのうちお薬のことを調べる中で、ワーファリン服用している人は、ビタミンKを多く含む納豆やほうれん草などを食べてはいけないということがわかりました。


肝臓で作られているいくつかの血液を凝固させる物質の合成にビタミンKのはたらきが必要で、そのビタミンKのはたらきを阻害することで血液を固まりにくくする、それがワーファリンの作用の仕方なのだそうです。


マルクのお薬、注射の「ダルテパリンNa」はフィブリンに、それに飲み薬の「プラビックス」「アスピリン」については血小板、それぞれ血液を固めるメカニズムが違うわけなので、それぞれそれらを阻害する作用の仕方をする薬だということです。


マルクの血栓は、肥大型心筋症からの肺水腫を発症し、心臓の中で血液のうっ滞が起こったことで血栓が出来たのだと考えられています。


調べていくといろんなことがわかります。哺乳動物である猫は生理的なメカニズムでは人間と同じことが当てはまることも多いわけで 。。。 そもそもマルクのお薬は人間用のものですからね。



血液をさらさらにする薬



一般に血栓症を発症した猫の予後は悪いと言われています。「何年」ではなく「何か月」、という話をされます。入院したときに診ていただいた先生、それにかかりつけのお医者さん、どちらも、「それでも長生きした猫がいますよ」と励ましてくれます。聞くと「3年」とか。。。 全然励まされませんけど。




これらのお薬を飲ませ続けなければ、マルクは常に血栓塞栓症の再発の危険にさらされることになります。それどころか、お薬を飲んでいたって、その危険は回避できないというのは実に怖いことです。


何が起こるか分からない、そう考えざるを得ない毎日です。もしもそうなったら、わたしが不在の間はもうどうしてあげることもできません。ですが、わたしがいるときにそうなったら、どうしてあげられるのか、先生に相談しました。


実際に血栓が詰まってしまったら、痛さのあまり暴れまくるかもしれません、そうなると実際は手出しは出来ないのかもしれませんが、先生は、強い痛み止めの座薬を出してくれました。


201800426-DSC_8634.jpg



こんなの絶対に使うようなことがありませんように!!!



心筋症、血栓症、どちらも本当に怖い病気ですが、それでもこうしていろいろな薬でできるだけの予防ができること、そして新しいお薬も開発されていることに希望を持って。。。



マルクの穏やかな日がずっとずっと続いてくれますように!!










スポンサーサイト

COMMENT

 おはようございます。
 連休前半は好天に恵まれマルク達も久しぶりにみちさんと一緒に過ごされ皆安心した顔に見えます。
 血液をサラサラにする薬をかみさんも服用していますがやはり納豆は食べない方がよいと云われたそうです。マルクが好物の納豆、少しなら良いのではと思いますが難しいですね。マルクが元気で暮らせるよう願っています。
2018/05/03(木) 08:49:51 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/06(日) 10:56:27 || # [EDIT]
inkyo さん、

奥様も血液サラサラのお薬飲まれているのですね... わたしはマルクがこうなるまで循環器科の病気のことなど全く知らなかったのですが、同じようなお薬を飲まれている方が周りにもたくさんいることや、こんなにお薬の種類がたくさんあることは驚きでした。

ワーファリン服用でなければ納豆を食べても構わないと言うことには一応なっていますが、確かにビタミンKを積極的に摂ることは避けた方が賢明ですね、マルクにも納豆はほどほどにしたいと思います。

2018/05/07(月) 10:33:39 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK