るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

07-22

2014

可憐ちゃんがうちのコになるまで。。。 その3 最初はケージの中で






4月12日にうちに来た可憐ちゃん。

3か月たって


▼ すっかりわが家の一員ですが 。。。
s-DSC_1349.jpg




びびりやさんで 人馴れしない猫ということを覚悟して受け入れた可憐ちゃん。
触れるどころか、近くに寄るだけでもフーシャーとされ
なかなか手ごわい相手です 。。。

マルクがうちに来た時の受け入れ方とはやっぱり違ってきます。

これは可憐ちゃんがうちに来てすぐ、
まだケージの中で過ごしていたときのことです 。。。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



可憐ちゃんが来た最初の日は、ケージに覆いをして
できるだけ静かに過ごします。



▼ そして先住猫たちには普段通りに 。。。
P1040331-2.jpg



▼ 固い表情ながらも 落ち着いている可憐ちゃん
2014062518215818b.jpg



ごはんをあげたらすぐ食べるし
おしっこもウンチもまぁまぁ順調。



▼ あら、ごめんなさい、乙女なのにね
201406251821580b7.jpg



気がかりなのは猫との関係だけど、
可憐ちゃんは最初から大丈夫な様子。



▼ かわいい女のコ
2014062518215862f.jpg



ケージの中が



▼ 気になるルーク
20140412P1040402.jpg



▼ 気にはなるけど
20140412P1040400.jpg



▼ 平常運転
20140412P1040320.jpg



▼ マルクはかなり警戒
20140412P1040316.jpg



2日目は、



▼覆いを少し開け
WIN_20140413_205911-2.jpg



猫たちの様子をうかがいながら、少しずつ時間をかけて
お互いの様子ががわかるようにします。

まずはケージ越しの対面ですが、
マルクとルークがいきなりケージに突進するんじゃないかと思い
ケージの外にネットのパーティションを 。。。



▼ これでお互い慣れてもらいましょう 。。。
DSC_4927.jpg



ちょっと慎重過ぎるくらいだと思うものの、
いきなりフーシャーとなってしまうのは避けたい。
可憐ちゃんのことがわからないのと同じように
マルク&ルークがどのような態度をとるかわからないので
ここは猫の様子を見ながらゆっくりと 。。。

この状態で、猫同士はまったく問題がなさそう。
可憐ちゃんは人間は苦手みたいだけど、
猫とは大丈夫という確信が持ててきました。

猫はいいけど人間には近くにいてほしくない可憐ちゃん。
わたしはなるべく近づかず 。。。 写真もしばらくお預けです。

夜、ご飯をあげるのにケージの入口を開けると
さっそくシャーシャーされますが、ご飯はすぐに食べてくれました。

新入りを受け入れてから、ご飯を食べるかどうかはとても心配なこと。
食べなかったらどうしよう、カリカリがいいのか、ウェットがいいか。。。
あれこれ考えたうえ、いろんな種類のフードを用意していたけど
可憐ちゃんの場合は問題なしでした。



▼ 夜には ケージの上に置いたおもちゃで
WIN_20140413_200702-2.jpg



▼ 遊んでいる姿を確認 。。。
WIN_20140413_201154-2.jpg



いい感じ。


3日目 。。。



▼ おはよー♪ と言ったら 。。。
DSC_4932.jpg



▼ シャーーーッ っとお返事 。。。
DSC_4949.jpg



▼ ケージの周りにパーティションをして出かけます
201407021543543aa.jpg



3日目は月曜日 。。。 わたしは会社です。

猫たちだけのお留守番。
わたしがいない間、ネットの向こうのケージの中の可憐ちゃん、
マルクとルークとどんなコンタクトがあるのやら 。。。
一日出かけてしまうわたしにはわからないし
猫たちに任せるしかありません。
でも、2日目まで見ていた限りでは、
ケージ越しに威嚇し合うような様子もなく、ちょっと安心です。

それでも、可憐ちゃんには窮屈でかわいそうだけど
もうあと1日だけ、ケージの中で我慢してもらいます。

それでは猫たち、いいコに過ごすんだよ 。。。

猫に任せるしかない3日目 。。。 さてどうなるかな?








スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK