るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

04-14

2015

可憐ちゃん 初めてのリビング





可憐ちゃんをうちに迎えて5日目。

この日もわたしが会社にでかけている日中は

可憐ちゃんにはケージで過ごしてもらいます。

マルクとルークが可憐ちゃんを怖がらせるといけないと思い

ケージの周りを仕切ったパーテーション。




ルークはね、




▼ いつも通りこんな感じで 。。。
s-DSC_4858.jpg




気ままなルーク。言うことはありません。




▼ 可憐ちゃんはもうしばらくこの状態で。
S-DSC_4932.jpg





。。。 ケージで過ごす可憐ちゃんは

とっても退屈だったと思うけど、

これがお留守番猫のつらいところ 。。。



この週は、お仕事どころではなかったなぁ。

毎日さっさと会社を引き上げて

帰宅後はさっそく可憐ちゃんのケージの入り口を開放し

部屋の仕切り戸は少しだけ開けておき

可憐ちゃんが出てくるに任せます。





その間 。。。




▼ ルークはまったく気にならないのか?
S-DSC_4953.jpg



▼ マルクはケージの部屋の気配が気になる様子
S-DSC_4950.jpg




そんな感じで過ごしていると 。。。

日付も変わって もう寝なくっちゃというころに

少し開けておいた戸の隙間から




▼ 可憐ちゃんが顔をのぞかせたり
S-DSC_4977.jpg




また引っ込んだりを繰り返します。

気になるわたしは、可憐ちゃんの部屋をのぞき見 。。。

可憐ちゃんは




▼ カウンターで外を見たり
S-DSC_4999.jpg



▼ ずいぶんくつろいでいる様子
S-DSC_5001.jpg
S-DSC_5002.jpg



▼ 再び隣の部屋に
S-DSC_5005.jpg



▼ 顔を出します
S-DSC_5006.jpg



▼ と思ったら、なんとそのまま
S-DSC_5008.jpg



▼ 出てきちゃいました
S-DSC_5009.jpg
S-DSC_5010.jpg
S-DSC_5011.jpg
S-DSC_5015.jpg



▼ マルクもびっくり
S-DSC_5013.jpg




さらに可憐ちゃんは




▼ お部屋の探検に
S-DSC_5020.jpg
S-DSC_5021.jpg
S-DSC_5022.jpg S-DSC_5023.jpg





▼ 見守るマルクと 。。。
S-DSC_5017.jpg




▼ 。。。 ルーク!
S-DSC_5019.jpg




寝てます。 さすがです。

可憐ちゃんは




▼ おっかなびっくり
S-DSC_5026t.jpg



▼ へっぴり腰だけど
S-DSC_5027.jpg
S-DSC_5028.jpg
S-DSC_5029.jpg



▼ ルークたちのトイレまでチェックして
S-DSC_5033.jpgS-DSC_5032.jpg



▼ もとの場所に 。。。
S-DSC_5042.jpg
S-DSC_5043.jpg




この日の探検はここまで。



。。。

じっと動かず




▼ 固まっていたマルクと、気づきもしないルーク
S-DSC_5030.jpg




あれこれ心配していたけど

思ったより大丈夫そうだなと 。。。

一番ドキドキしてたのは ほかならぬわたし 。。。


。。。


その翌日。 6日目の朝。

会社に出かけるまで、わたしがいる間は




▼ 可憐ちゃんのケージは開放
S-DSC_5107.jpg



▼ わたしが見ていれば大丈夫そう
S-DSC_5095.jpg



▼ マルクだって
S-DSC_5099.jpg



▼ 落ち着いています
S-DSC_5103.jpg




そろそろ可憐ちゃんもケージの中でつまらないだろうから

昼間はお部屋にフリーにできるように




▼ お部屋の仕切りはネットのパーテーションで
S-DSC_5091.jpg




ネット越しにどんな交流があるかしら?




▼ マルクはちょっと心配だけど
S-DSC_5112t.jpg




これで会社に行ってきます。

さぁ、会社に行く前から 帰ってくるのが楽しみなわたしです 。。。





スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。

 三者三様といいますがマルク、ルーク共に優しく可憐ちゃんを見守っている様子、仕草や表情が可愛らしいです。
2015/04/14(火) 14:37:17 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
inkyo さん、

こんにちは。

猫を飼っていると、猫が表情豊かなのがよくわかりますね。

可憐ちゃんが部屋に出て来たらルークとマルクが、可憐ちゃんを怯えさせるんじゃないかと心配していたことは全くの杞憂でした。

一番緊張していたのはこのわたしで、このあとも何ヵ月も可憐ちゃんに威嚇され続けたのもわたしだけでした。

猫は猫同士でそれなりにやっていくものなんですね。
2015/04/15(水) 12:17:17 |URL|みち #PqO8EiXM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK