るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

02-09

2016

マルクのお洋服







テーブルの上で




▼ わたしの朝ごはんを監視中のマルク
20160111-P2073917t.jpg



▼ その後ろでは、ぐっすりルーク
20160111-P2073918.jpg




いろんなことを気にするマルクと、

たいがいのことは気にしないルーク 。。。

窓際に移動したマルク、




▼ ルークになにか言いたげ?
20160111-P2073925.jpg



▼ ルークのことを
20160111-P2073923t.jpg



▼ やたらペロペロしたいマルク
20160111-P2073922t.jpg



▼ 自分の体もなめまくってるけど
20160111-P2073926t.jpg



▼ それだけでは足りないというのか?
20160111-P2073920t.jpg



▼ ちょっとおせっかいが過ぎるというものだ
20160111-P2073919t.jpg



▼ ルークにまでハゲを作る気?
20160111-P2073928.jpg




。。。 そうなんです 。。。




▼ マルクの体側には
20160111-P2073930.jpg



▼ パッカーンと 。。。 (T_T) 。。。
201602-P2073932.jpg



▼ やっちゃったね 。。。 マルク 。。。
201602-P2073944.jpg



▼ だれのせいとは言わないけれど 。。。
201602-P2073947.jpg



▼ あ、
201602-P2073938.jpg



▼ すでにストーキングしてますよ
201602-P2073942.jpg



▼ 可憐ちゃんはマルクのこと好きなだけだもんね
201602-P2073943.jpg



▼ 可憐ちゃんに罪はないよ
201602-P2073952.jpg



▼ マルクがちょっと気にしいなだけだもんね
201602-P2073961.jpg




なめ過ぎてハゲたところを

さらに容赦なくなめまくるマルク。

皮膚が赤くなってしまったけど、

マルクはそれでも止めないので 。。。




▼ 着せてみました
201602-DSC_3336.jpg



▼ ピッタリ
201602-DSC_3339.jpg



▼ ちょっとピッタリすぎて窮屈かな
20160111-P2074007.jpg



▼ ちょうど舐めこわしたところが隠れたね
20160111-P2074006.jpg



▼ 動きが不自然になるマルク
20160111-P2074008.jpg




首回りや袖ぐりがちょっと窮屈みたい。




▼ わたしがいるときだけは、これ着ててね
201602-DSC_3337.jpg




意外にも、マルクはさほど抵抗することもなく

この可愛い犬用のお洋服を着てました。

サイズは3S、「ヨーキー・チワワサイズ」 だって。




▼ 似合ってるよ、マルク。
201602-DSC_3341.jpg




わたしが出かけるときには脱がせてるので

結局同じかもしれないけれど、

ひとまずこれ以上は

ハゲたところが傷になるのは防げるかな 。。。



スポンサーサイト

COMMENT

マルクんが心配です・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
可憐ちゃんがせっかく心の扉を完全に開こうとしてる矢先の出来事に複雑ですね。
うちのミルキーもストレスハゲを作りますが、治す術がなく困ります。お洋服を着てくれるなら少しはハゲが広がらないで済むだろうけど、お洋服がストレスにならないかも心配です。特効薬は、きっとママちゃんを可憐ちゃんに取られてしまったと思い込んでるマルクんと遊んであげる事でしょうか?私はミルキーにそうしてあげます。
悪化せずに良くなりますように。。。
2016/02/09(火) 19:30:15 |URL|みるくるみ #- [EDIT]
ワンちゃん用のお洋服なんですね♪ぴったり~^^
マルクくんは本当に繊細だな~。

猫さんのストレス解消はなかなか難しいものがありますね。
2016/02/09(火) 19:39:38 |URL|puahoney #- [EDIT]
おはようございます。

 寛大なルークと繊細なマルク、せっかくの洋服も少し気になるようです。
2016/02/10(水) 09:00:17 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
みるくるみさん、

マルクのこと心配してくれてありがとうございます。
猫同士、人間と同じようにそれぞれの性格なので仕方がないとはいえ、マルクがストレスを感じていることはかわいそうだし、可憐ちゃんがマルクに受入てもらえないのもかわいそうだし、本当に複雑な気持ちになります。

お洋服のことは、わたしも着せるまでは、マルクがお洋服をさらにストレスに感じるんじゃないかと、嫌がるようだったら止めようと思っていたのですが、マルクお洋服を着ても嫌がらなかったのでラッキーでした。ずっと同じところを舐めて血がにじむほどになっていたところも、今はだいぶよくなりました。

でもやっぱりみるくるみさんがミルキーちゃんにしてあげているように、わたしもマルクとたくさん遊んであげるのが一番ですね!。。。と言っても、ずっと抱っこ要求してしがみついてくるので、マルクはほとんどわたしに抱っこされて過ごしています!おかげで晩ごはんの支度も思うようにできないので、毎日お惣菜並べるだけです!

という言い訳(*>∇<)!

2016/02/10(水) 13:35:27 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
puahoney さん、

そうなんですよねーーーマルクって、本当に繊細。
しかも、その繊細な心の動きがひとつひとつ顔に表れて感情として読み取れてしまい、見ているこちらのほうが切ない気持ちになってしまいます。

ストレス解消って難しいですね、なんとか気をそらしてあげるくらいしかできませんが、それも一時的なことですし。。。ずっと同じ空間で一緒に生活している猫同士のことですから24時間見ていられるわけでもないですから、出来る限りのことをしたあとは、猫同士、なるようにしかならないと思うしかないのかなと。。。1年10か月、ずっと同じ思いの堂々巡りです。




2016/02/10(水) 13:48:57 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
inkyo さん、

だいたいの猫はお洋服を着せられるのを嫌がるのでしょうね。

マルクはお洋服を着せてもほとんど抵抗することなかったのですが、それは違和感がありすぎて抵抗どころではなかったのかもしれません。お洋服を着せられて動きが緩慢になり、歩くときも右手と右足が一緒に出てしまうような、そんな様子でした。

そうこうしているうちに、おとなしく寝てしまったのでそのまま着せていましたが、傷舐めの防止には十分役に立ったようです。

2016/02/10(水) 13:54:41 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK