るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

11-05

2016

ルーちゃん




ブログをお休みして、1週間が過ぎてしまいました。

さて、なにから書こうかな、という心境です。



これまでも何日間か続けてブログのアップをサボっては、その度に、ルークは元気ですよ、と、きっと心配していただいているであろうみなさんに、再びそれなりに元気なルーちゃんの姿をお見せすることが出来ていましたが。。。


残念ながらルークは、2016年11月4日 、金曜日の朝、わたしに抱っこされて、姪っ子に見守られながら、大好きなみかんちゃんのところに行ってしまいました。


この半年ほど、ルーちゃんのことを画面の向こうから応援してくださったみなさま、まだまだしばらくはかわいいかわいいルーちゃんの姿を見ていただけると思っていましたが、ルーちゃんはもう今頃は大好きなみかんちゃんに再会して、またみかんちゃんに甘えて大喜びで過ごしていると思います。


わたしもこの週はほぼ会社をお休みしてルーちゃんとずっと一緒に過ごしました。スヤスヤとただ寝ているだけのルーちゃんに寄り添い、かたときも離れず、穏やかに旅立ったルーちゃんを安心して腕の中で見送ることができたので何も後悔はありません。


ルーちゃんを応援してくださっていたみなさんには、ルーちゃんとのお別れが非常に突然におとずれてしまったような印象を受けられるかもしれません。


ルークは 10月28日金曜日まではそれまでと変わらず、低空飛行ながらゆっくりのんびり、それなりに元気に過ごしていたのですが、土曜日にはふらつきがひどくなり、そのあくる日、日曜日の夜には寝たきりという状態になりました。


確かに、表面的にはなんの前触れもなくパタッとこういう状況になったようにもみえるのですが、やはりルークのなかではこれは、この時期というのは、徐々に近づいてきていたのだと思います。この数か月の間に幾度かのピンチを乗り越えて元気に過ごしているように見えてはいましたが、そういうことだったのだと思います。



元気だった最後の日 。。。


いつものように

会社でお仕事しながら

ホームカメラで

家の猫たちの様子をのぞいて見ると 。。。




▼ おっとー、これは 。。。
20161028_130903767t.jpg



▼ 全員集合!!
20161028_130912287t.jpg



▼ 3匹が画面におさまるなんて
20161028_131144876t.jpg



▼ ホームカメラを設置して初めて?!
20161028_131147751t.jpg




。。。 いつものように

窓のカウンターに上り

のんびり過ごすルーク。

わたしもいつものように

仕事中にもかかわらず

ホームカメラで何度も様子をうかがい

普段と変わらぬルークを見ては

安心していました。

本当になにも心配はなく

カメラに映るいつものルークを

微笑ましく思っていました。

そんな様子だったので

お仕事も遅くまで残業。

帰宅が遅くなり夜10時すぎに

家に帰りつきました。


。。。 最近

玄関の扉を開ける前、

いつも楽しみにしていたことがあります。

それは、

玄関の前でカギをガチャガチャしながら

カメラで




▼ 部屋の様子をのぞくことです 。。。
20161019_201149770t.jpg




それまでじっと座って

わたしを待っているルークが




▼ 小走りで玄関にかけてきます!
20161019_205517468t.jpg




それはそれは

スキップしているみたいに

うれしそうに

走り寄ってくるのです。

そしてその姿は、




▼ 10月28日が最後でした 。。。
20161028_220644754t.jpg




。。。


先月目をケガして以来

右目に光の反応はありませんが、

傷はすっかり治っており

きれいなブルーの瞳も

取り戻しつつありました。

。。。


4月に首のふくらみが

嚢胞だとわかってから

たくさん病院にも通いました。

嚢胞がいつもパンパンになって

最初のころは

とても苦しそうだったルークも

このところはだんだん

嚢胞がある状態に慣れたのか

苦しそうな様子は

まったくありませんでした。


。。。 その嚢胞も

ルークの力が

だんだんなくなっていくとともに

どんどんしぼみ始めて

そこに嚢胞があることも

わからないほどになりました。


。。。



元気に玄関に出迎えてくれたルークでしたが、その次の日には後ろ足に力が入らなくなってきた様子で、そのうち前足も動かなくなり、歩けなくなるまであっという間でした。しかし幸いなことに、足は動かなくなったもののルークはどこも痛くも苦しくもなさそうです。

日曜日の夜には、もうこのままダメなのかと思いましたがその後4日間同じような状態でした。会社なんて行ってる場合ではありません。ありがたいことに会社の仲間の理解を得て、仕事はみなさんにお任せしてわたしはずっとルークと一緒に過ごすことができました。

11月3日、木曜日は祝日。九州から姪っ子も飛んできてくれました。

ルークは姪っ子を待って、最後の夜を一緒に過ごし、その翌朝、本当に静かに穏やかにそのときを迎えました。その瞬間まであまりにも可愛い顔をしていたもので、姪っ子と、「やっぱりルークはこんなときでも可愛いねー、写真写真!」 と言いながらクリクリおメメの可愛いルークの写真を撮ったりして 。。。 その可愛い顔のままで、いつの間にか 。。。 いつ息をしなくなったのかわからなかったほど安らかでした。姪っ子とふたりで、「あれ?」 。。。 と言って笑ってしまい、最後の最後まで笑わせてくれるルークがおかしくて仕方なかったのでした。

朝8時45分。11月4日の横浜の朝は、まぶしくて目も開けられないほどきれいな青空でした。

あ、会社に行けということね、ルーちゃん。

いつも全然空気を読めないルークですが、最後は最大限に気をきかせたタイミングで旅立っていきました。



。。。



そして今日は土曜日。今はまだわたしのそばにいます。ただ眠っているだけのようですよ、スヤスヤと。



明日お別れをしてきます。4年前、みかんちゃんを見送った同じところで 。。。

少しさみしくなりますが 。。。



いままでルークに心を寄せていただき、あたたかいお言葉をくださったみなさん、本当にありがとうございました。

最後に、本当にかわいいルーちゃんの写真を載せようと思いましたが、可愛いのがたくさんありすぎて選べません。

ちょっとブログはとびとびになるかもしれませんが(仕事がたまってるからですよ!)。。。 るくまるみかんはずっと続きます、またルークの可愛い写真を載せますので見てくださいね!

よろしく!


























スポンサーサイト

COMMENT

 こんにちは。
 突然の訃報にただただ驚いています。ヒョッとしてと思っていましたが、みちさんに看取られみかんちゃんのもとに旅立ったんですね。
 しばらく寂しい時を過ごすことになりますがお心落としのないようにお暮らし下さい。
 ピッピもその日、いつも通り散歩をし、横になって水を飲み、夜眠るように旅立ちました。
 あらためて心よりお悔やみ申し上げます。またルークが元気だった頃の画をアップしてください。

 公園近くで見かけたネコはスコティッシュフォールドでしょうか、毛足の長い可愛い顔をしてました。
2016/11/05(土) 13:12:30 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
あっぱれ!ルークさん



また会おうね!!
2016/11/07(月) 13:56:35 |URL|puahoney #- [EDIT]
ルーク・・・
逃げられてばかりだったけど、それでも元気に逃げてくれるルークをもっと見たかったなぁ・・・。

今頃、みかんちゃんにマルクとか可憐ちゃんの話をいっぱいしてるのかなぁ・・・。
2016/11/07(月) 21:51:45 |URL|D_D #- [EDIT]
inkyo さん、

いつもいつもルークを心配してくだり、あたたかいお言葉をありがとうございます。

動けなくなっても、ルークはピッピちゃんと同じように自分でお水を飲みたがりました。ピッピちゃんとおなじくらい長生きして欲しかったですが、ルークなりの寿命を全うしたのだと思います。

家にはマルクと可憐ちゃんもいますが、わたしも散歩のときについついその辺にいる猫を追いかけてしまいそうです。

わたしがinkyoさんのブログでピッピちゃんを楽しみにしているように、ルークのことを楽しみにしている人がいるかもしれませんね。わたしもこれからもルークの写真をたくさんアップしようと思います。
2016/11/09(水) 13:01:53 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
puahoney さん、

この度はルークにいろいろとありがとうございました<(_ _)>

本当に最後までルークらしかったですよ!

puahoneyさんからも愛情をいただいて、ルークも本当に幸せだったと思います。
2016/11/09(水) 13:05:32 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
D_D さん、

ほんと、めずらしくルークに逃げられる人だったよねー。まぁルークは基本女の人が好きだからね。

ルークが少し元気になったらまたルークに会いに来てと思ってたけど、残念でした。D_D さんに会うよりもみかんちゃんに早く会いたかったんだわ、きっと。
2016/11/09(水) 13:08:16 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
ルークさんは苦しまずに、みかんちゃんの元へ旅立ったんだね!
そっか。。

私は、昼行灯的なルークさんが好きでした。
可憐ちゃんが傍に来ても黙って一緒に居てあげるルークさんが好きでした。

ルークさん、可憐ちゃんがマルク君と相思相愛になるのを見守っててね!

ルークさん、みかんちゃんと仲良くね☆

2016/11/09(水) 14:40:05 |URL|★香楓(かえで)★ #- [EDIT]
ウソでしょう!!
元気にしてたじゃないですか…

何をどうお声をかけてよいのでしょうか…
ルークくん…
悲しい…涙が止まりません…

正直、みちさんのブログに訪問するのがこわくて、
足が遠のいていましたが、
まさか…
ショックのあまり言葉がでません。

ルークくん、本当によく頑張ったね。
ありがとう!
2016/11/11(金) 07:33:39 |URL|みるくるみ #- [EDIT]
香楓さん、

ルークのこと好きでいてくれてありがとうございます!

ルークはほんと、ぼんやりのんびり、ちょっとやそっとのことには動じない猫でしたよ。そんなところが、マルクや可憐ちゃんに安心感を与えていたのかなって、いなくなってからのマルクと可憐ちゃんの様子を見ると今さらながら思えますよ。

さて、可憐ちゃんとマルク、ルークがいなくてどうなっちゃうんでしょうねーーー!

きっと今頃ルークはみかんちゃんに甘えまくってうざがられて、それでも仲良く楽しく、マルクと可憐ちゃんのことは思い出すことなくただ嬉しそうに過ごしてると思います。

でもやっぱりルーク先輩に見守っていてほしいですねー!


2016/11/11(金) 12:30:08 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
みるくるみさん、

いつも自分のことのようにいっぱい心配してくれたり喜んだりしてくれるみるくるみさんにお伝えするのは、わたしもとても心苦しかったです。

そうなんですよねー、元気にしてたんですよ。
でも、それなりにその時期は近づいてきていたのでしょうね、ですから、言わば大往生!嚢胞ももう見たところ分からないようになってましたから、ルークはどこも痛くも苦しくもなくて、ピンピンころりみたいな感じですから、みるくるみさん、悲しまないで下さい!ルークは元気な姿で旅立っていったので大丈夫ですよ!

いつもルークのこと応援してくれてありがとうございました!
2016/11/11(金) 12:59:58 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
ルーク君、逝ってしまったのですねぇ。可憐ちゃんの表情が可愛くてコメントには可憐ちゃんの事ばかりでしたがルーク君の水色お目目も可愛くて好きでした。3匹3様でね。マルク君も可憐ちゃんもルーク君が逝ってしまったことは理解できていると思います。

どんな子が居なくなっても、家の中がとても広く感じられ、その存在感におどろかされます。

今、ルーク君が私の目の前にいます。クリクリ水色お目目で首をかしげて、お行儀よく座っています。

みち様、悔いはないのですねぇ。会社休めて一緒に居られたのですものねぇ。
向こうの世界に逝ってしまった子どもたちは私達が話題にすると嬉しくて降りて来てくれるそうですよ。これからもルーク君のクリクリお目目、ブログに沢山載せて下さいね。
2016/11/13(日) 02:06:49 |URL|ならねこ #- [EDIT]
ならねこさん、

ありがとうございます。

最後の1週間、本当にずっと一緒に過ごしてルークを見送れたことは幸いでした。ルークが病気になってからこの半年のことでは、ああすればよかったかなとかこうしなければよかったなとか、正直思うこともありますが、もうそれは考えないようにしています。

あんな小さい体がいなくなっただけなのに、部屋の中がスースーする感じです。ルークの存在は、わたしにとってももちろん大きいものでしたが、マルクと可憐ちゃんにとっても、追って追われての不安定なふたりの関係の大きな重しだったかのようです。

わたしのお友だちも教えてくれました。これからはいつでもルークはわたしの傍に来てくれるんだって。ルークはあちらでみかんちゃんに甘えるのが忙しそうなので、みかんちゃんと一緒にたまに来てもらうことにします。

ルークの青いクリクリお目目、写真をたくさん撮っておいてよかったなーと、かつて撮った写真を眺めて毎日どれを載せようかと選んでいます。どうぞまた見てくださいね!
2016/11/14(月) 08:58:39 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK