るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

11-14

2016

マルク、元気出して!






思えば4年前、

ルークの相棒だった




▼ かわいいみかんちゃんも
20090204-P1000810t.jpg




同じ11月にわたしのもとから旅立っていき 。。。


。。。 それから半年後 。。。

ちょっとどことなく

みかんちゃんに似てるかなと思えた

きれいな顔をした

甘えん坊のマルクが




▼ わが家にやって来たのだ。
20130705-P1030408.jpg




その時ルークは13歳、

マルクはまだ3歳。

。。。 このブログは

そこから始まったのだった。



マルクを迎えたのは

みかんちゃんがいなくなって

ちょっと元気のなくなったルークが

ひとりで留守番するのもさみしいかなと

そう思ってのことだったけど

ルークは別にお友達なんて




▼ 欲しくなかったのかもしれない。
20130704-P1030372.jpg




うちに来るまでマルクはひとりっコで

パパとママを独り占めして

大事にかわいがられて育った甘えん坊。

人間は大好きだけれど

猫はちょっと 。。。

本来ならばいわゆる

「一頭飼い」向きの猫だったのかな。

でも、そんなマルクは

ルークのいるわが家に

来ることになったわけで 。。。


。。。



繊細で、ちょっと神経質、

いろいろと感じやすい




▼ 少し難しい性格のマルクに
20130622-P1030100.jpg



▼ ルークは優しかった
20130622-P1030099.jpg



▼ ルークでよかったよね、マルク
20130622-P1030108.jpg




最初はこちらがびっくりするほど

すぐに仲良くなり

なんの心配もない様子だったけれど、

その後ケンカをするようになり

ルークはちょっと

マルクのことを敬遠するようになったりして 。。。

そんなルークとマルクは

とっても仲良しだったわけではないけれど

マルクにとってルークは

いいお兄さんだったのかな。


。。。




ルークが動けなくなってからも

いつものように




▼ おしりだけくっつけて寝たり
201611-DSC_1683.jpg



▼ おっかなびっくり寄って来たり
201611-PB025225.jpg



。。。




マルクはどう思っていたのだろう 。。。


。。。

ルークが旅立ってから




▼ クローゼットに閉じこもって
201611-PB075471.jpg




なかなか出て来ないマルク。

それから幾日か

ほとんど姿を見せてくれず

ようやく5日ほどたって




▼ 戻ってきたかな
201611-PB025248.jpg



▼ 可憐ちゃんも心配してるよ
201611-PB025249.jpg



▼ ちょっと離れたところでね
201611-PB025256.jpg



▼ いいコだね、可憐ちゃん
201611-PB025236.jpg




。。。 マルクはその後

だんだんと普段の姿を取戻し

この2、3日はまた

可憐ちゃんと

追いつ追われつの

元気な様子を見せてくれてはいるものの 。。。




▼ やっぱりちょっと
201611-PB055421.jpg



▼ 元気がないかな
201611-PB055417.jpg




でも、

今はマルクも

ひとりっコ状態。

毎日わたしに甘え放題!


。。。 そのうち元気を取戻し

やんちゃで

ちょっと憎ったらしいくらいの

いつものマルクに

戻ってくれるでしょう。

大丈夫!












スポンサーサイト

COMMENT

 おはようございます。

 ルークが居なくなり、マルクもすっかり元気をなくした様子、その分可憐ちゃんが少しでも寂しさを癒そうとしてくれているようです。
2016/11/15(火) 08:24:19 |URL|inkyo #yNKEkr8c [EDIT]
こんにちは。

ルークちゃんのこと、メチャクチャショックでした。
何度見せてもらっても、胸が苦しいです。
遅くなってしまいすいませんでした。

大好きなルークちゃんだったから、悲しくて何を言えばいいのかわかりません。

みちさん、少しは気持ちが落ち着かれましたか?
会社を休め、ルークちゃんと一緒にいられたんですね。

すいません。
また遊びに来ます。
ブログを更新されたら知らせてください。
お願いします。
2016/11/15(火) 11:43:17 |URL|oharumama #- [EDIT]
inkyo さん、

こんにちは。

ルークが居なくなってから、マルクの様子が変になってしまったときには、マルクはあまり表さなかったけれどルークのことが好きだったのかなと、寂しげな表情にわたしが切なくなってしまいました。

マルクがしゅんとしている間、可憐ちゃんもマルクのことを見守ってあげているようで、マルクと可憐ちゃんを見ているだけでわたしも慰められました。

ルークがいないなりにも、だんだんとまた普段の様子を取り戻してきているようです。
2016/11/15(火) 17:50:54 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]
oharumama さん、

ルークのこと、ずっと心配していただいたのでお伝えしなければと思った反面、oharumamaさんにお伝えするのが辛かったのでついついoharumamaさんのブログに足跡を残すのをためらっていました。こちらこそ、ちゃんとお伝えできずにすみません、あんなに気にかけていただいていたのに。。。

oharumamaさんがルークのこといつも大好きだって言ってくれてたこと、とっても嬉しかったんです。

弱ってから1週間、会社も休んでずっと一緒にいられたことは本当に幸せでした。ルークがいなくなって寂しさは深く大きいのですが、楽しかったことだけを思い出して、悲しさに負けないようにがんばってます。それに、マルクと可憐ちゃんもいますから!そしてoharumamaさんのまめたんとにゃーごに笑わされていますから!大丈夫です!

ありがとうございます。
2016/11/15(火) 18:01:23 |URL|みち #u2uz6ZTM [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK