るくまるみかん

☆ ☆ ☆ 可愛い猫たちに癒されて過ごす日々 @横浜 ☆ ☆ ☆

04-11

2017

仲良くしたい








わが家の大人猫たちは

まったく




▼ うりくんを相手にするつもりはないらしい
201703-170401-DSC_2862.jpg




特に猫なんて大嫌いなマルクは

とにかく




▼ ひとり静かにいさせてほしい 。。。
201703-170401-DSC_2784.jpg




あぁそれなのに 。。。




▼ あ、マルクあにき発見!
201703-170410-DSC_3371t.jpg



▼ お隣りゲット!
201703-170410-DSC_3372t.jpg




子ネコはまったく遠慮がないからね。

無邪気にすり寄ってくるうりくんに

そろそろ慣れてきたかな?





▼ 寝込みを襲われるマルク
201703-170410-DSC_3370.jpg




なんとかこらえてるマルクだけど 。。。

ほらほらあっちから視線が 。。。




▼ ジェーラシーーーー
201703-170410-DSC_3358.jpg




可憐ちゃんが見てますよ。




▼ うりくんやりすぎ 。。。
201703-170410-DSC_3353.jpg



▼ 可憐ちゃんも驚いてるよ
201703-170410-DSC_3384.jpg



▼ いい加減にしないと
201703-170410-DSC_3351.jpg



▼ マルクに嫌われるよ
201703-170410-DSC_3352.jpg



▼ ほーらね 。。。
201703-170410-DSC_3354.jpg



▼ わかってないよねー
201703-170410-DSC_3359.jpg




マルクと添い寝できるのは

可憐ちゃんとうりくん

どっちが先かな 。。。




▼ 短い脚でがんばるけどねぇ 。。。










04-10

2017

ヤンチャなうりくん






先週はずっと

可憐ちゃんの話題が続きましたが 。。。

その間、マルクもうりくんも

元気に過ごしていましたよ




▼ 相変わらずの距離感 。。。
201703-170409-DSC_3276t.jpg




やっぱり

マルクにも可憐ちゃんにも

まったく歓迎されていないうりくん、

わたしはいつでもウェルカムなのに




▼ なにこのワル顔 。。。
201703-170402-DSC_2997.jpg




まったく歓迎されていないわたし 。。。




▼ やんのかー
201703-170403-DSC_3004t.jpg



▼ やんのかこんにゃろー
201703-170403-DSC_3005t.jpg




そんなうりくんですが、

いくらそんな凶悪顔をしてみても

しょせん子ネコ




▼ 眠い 。。。
201703-170409-DSC_3217.jpg




眠たい時には

警戒センサーも




▼ だいぶ甘めです 。。。
201703-170409-DSC_3219.jpg




。。。 うりくんを捕まえた状態で

ナデナデすることは簡単なわけですが

こうしてフリーの時には

最初のころはどんなにソローッと近づいて

手を差し伸べても

絶対に触らせてくれませんでした。

うりくんのことを触れるようになるのは

相当ハードルが高いなあと

まぁそれならそれで仕方ないかと

若干あきらめていたころ 。。。

直接触れるのをイヤがる猫には

「孫の手作戦」 というのを教えてもらいました。

なるほどうりくんも

わたしの手では触られたくないようですが

直接でなければ

猫じゃらしの棒の先ででも

アゴの下に優しく触れられると

それほど嫌がったりせず

だんだん慣れてくると

うっとりするようになってきました。

地道にあせらず

警戒感がゆるいときに




▼ 柄のついたオモチャで
201703-170402-DSC_2946t.jpg



▼ ナデナデするというのを
201703-170402-DSC_2945.jpg




ずっと繰り返し続けていたところ

ようやく最近




▼ 直接わたしの手でも
201703-170402-DSC_2950t.jpg



▼ 逃げなくなりましたよ!
201703-170402-DSC_2951t.jpg



▼ すっごいイヤな顔してますけどね!
201703-170402-DSC_2954t.jpg




最初はあんなに凶暴で

どうなることかと思っていましたが




▼ こうなりましたよ。
201703-170402-DSC_2957t.jpg




。。。 それでも、

今はまだ捕まえようとすると

すばしっこく逃げられて

とうてい捕まえられはしませんが

眠たい時には捕まえられそうだし

ま、そのうちなんとかなるでしょう。




うりくんとわたしは

そんな感じなんですが 。。。

可憐ちゃんもマルクも

ぜんぜん仲良くしてくれないので

ちょっとかわいそうになります。

でも、




▼ 可憐ちゃんもまったく無視ってわけでもなく
201703-170402-DSC_2988t.jpg



▼ 興味がないわけではないらしい
201703-170402-DSC_2989t.jpg




マルクとうりくんも




▼ こらこらうりくん 。。。






まったくわが家の3匹

どうなっていくんでしょうねぇ 。。。

ちょっと先が思いやられます 。。。














04-07

2017

可憐ちゃんを抱っこ





一昨日、火曜日の夜あたりから

ようやく可憐ちゃん

食欲120%回復!というくらい

ごはんの催促をして

カリカリもササミも

たくさん食べてくれています 。。。

理由ははっきりしなかったにせよ

とりあえず今回は

これでもう安心です!




。。。




。。。 回復に時間のかかった可憐ちゃんの




▼ 先週の通院の様子です 。。。
201703-170401-DSC_2807.jpg




。。。




連日の病院通いで

ちょっと可哀想でしたが

2日目の病院のあとも

可憐ちゃんの回復具合が

いまひとつだったので

ちょっと迷いましたがその翌日

また病院に行くことにしました。

今までだったら

「捕まえる」 「捕まえられる」 という

お互いにとっての大きな負担を考えると

このような状態であれば

また様子を見てから、

と判断するところだったのですが

もう可憐ちゃんを捕まえることは

そんなに難しくないかもしれないと

少し自信がつきましたので

万が一のことも考えて

連れて行くことにしたのです 。。。

そして案の定、この日も

クローゼットに隠れていた可憐ちゃんを

わけなくパッと捕まえて

サッとキャリーバッグに入れました。

もうお漏らしもなしですよ!

(。。。 お漏らしお漏らしって、

レディーに失礼ですね 。。。 )





可憐ちゃんをキャリーバッグにいれて

前日のように




▼ 歩いて病院へ
201703-170331-DSC_2751.jpg




▼ なんだか楽しそうな可憐ちゃん
201703-170331-DSC_2758.jpg




考えれば可憐ちゃん

元はお外暮らしの地域猫。

子連れで保護されるまで

おそらく2年近くは

お外で暮らしていたわけなので

ちょっとした車の音なんか

まったく動揺することはありません。

と言うか可憐ちゃん、




▼ 病院に着くまで前のめり!
201703-170331-DSC_2759.jpg




到着すると

病院の外にあるベンチで順番待ち。

その間もわたしのひざの上で




▼ ずっと行き交う人をながめています
201703-170401-DSC_2763.jpg




▼ さすが元ノラ!
201703-170401-DSC_2762.jpg




。。。 さて、この日の処置ですが 。。。





可憐ちゃんがこのように

食べなくなるのを繰り返すことが

やはりわたしには

どうしても引っかかります。

造影剤を入れてのレントゲンは

さすがに負担が大きいので

とりあえず





▼ エコー診断をお願いしたのです
201703-170331-DSC_2765.jpg




これだって可憐ちゃんにとっては

負担には変わらないと思いますが

少しだけ我慢してもらい 。。。

おとなしくエコーを当てられて

胃の動きを確認しました。

胃から腸に出る箇所に、

多少動きが悪いのか

何かが鬱滞している様子が

見えるということ以外

エコーで判断する限りは

特に問題は見つかりませんでした。

異物の誤食ということもありません。




▼ ちょっと痩せちゃったね
201703-170331-DSC_2768.jpg




やはりこれ以上の検査となると

造影剤、ということになります。

今回に関しては

多少は回復が見られているので

その検査をするつもりはありません。

。。。 ということで

また高栄養剤の強制給餌をしてもらい

可憐ちゃんは美味しそうにそれを飲んで

この日はこれで終わりです。



。。。 またお散歩をして帰ります。

おっとその前に

病院の隣りの老舗鶏肉屋さんで




▼ ササミを10本!
201703-170401-DSC_2752t.jpg



▼ はい、帰ろう帰ろう!!
201703-170401-DSC_2756.jpg




。。。 こうして可憐ちゃん、

3日目の通院から帰ると 。。。




▼ 疲れたねー 。。。
201703-170401-DSC_2781.jpg




少し疲れた様子でしたが、

このあとようやく

食べようという気になってきたようで

ちゅーるをなめたり

カリカリを食べたり 。。。

ほんの少しずつですが、

食欲が戻ってきた様子が見られました。



。。。





それからはもう

今日に至るまでこのまま復調し

朝はお皿の前でごはん待ち、

夜はわたしの帰宅を待ちわびて

お皿に入れたカリカリを

あっという間に完食するほど

よく食べるようになってくれました。

。。。 あ、。。。 それなのに

なぜ4日連続で病院に行ったかというと 。。。

まぁ、

オマケみたいなものです。

可憐ちゃんには悪いけど

主治医の先生が

退職で最後の日だったので

新しい先生と一緒に

可憐ちゃんの様子を確認しながら

引継ぎをしてもらうために

診てもらいに行っただけです。

4日目の病院のときには

もうちゃんと回復傾向にあるようだと

今回はこのまま

様子を見れば大丈夫そうだという

先生の診察でした 。。。

診せるだけのために行くなんて

可憐ちゃんにはいい迷惑でしたね。




。。。 それにしても




今回ようやく

可憐ちゃんを抱っこしたり

ひざにのせたりすることが

普通にできるようになりました。




▼ 怪我の功名 。。。
201703-170401-DSC_2815t.jpg



▼ まだお互いぎこちないですが
201703-170401-DSC_2818.jpg




。。。 その後の可憐ちゃん




▼ 徐々に回復
201703-170401-DSC_2839t.jpg



▼ ゆっくり食べてます
201703-170401-DSC_2841.jpg



▼ 食べなくなる理由は 。。。
201703-170401-DSC_2869.jpg



▼ ストレスってこともあるのかなぁ
201703-170401-DSC_2872t.jpg




うりくんのこと

怒ってばかりの可憐ちゃん。


可憐ちゃんとうりくんは




▼ マルクと可憐ちゃんみたい
201703-170401-DSC_2898t.jpg
(マルクののっかってるシートは可憐ちゃんのお漏らしのあと!)



でも、可憐ちゃんは大人だからね




▼ マルクの嫌なことはしないもんね
201703-170401-DSC_2909t.jpg



▼ いいコだね
201703-170401-DSC_2930t.jpg




年度末の最後の最後まで

本当にいろいろあった

2016年度でした。

会社もずいぶん休んじゃったなぁ 。。。

2017年度は

お休みしないでいいように

みんな元気でいてもらわないとね。

可憐ちゃん、

4日連続の病院




▼ お疲れ様でした












04-05

2017

可憐ちゃん、捕まえられるかな?






食欲不振から回復してきた可憐ちゃん、

月曜日も火曜日も

しっかりウンチが出ました!

写真をアップしたいくらい

それはもう立派なのが出ました。

10日間ほど長引いた不調も

これでもう安心です 。。。





。。。 先週の4日連続通院のお話しの続き 。。。



絶食状態から2日以上経過して、最初に病院に行ったのは水曜日。いつもと同じように吐き気止めの注射をしてもらい、毎回これで回復している可憐ちゃんのことなので、今回もこれで問題なく回復すると安易に思っていました。

前のときは病院から帰るとわりとすぐにごはんを食べ始めましたので、可憐ちゃんの近くに大好きなちゅ~るやササミを茹でてほぐしたもの、そしてカリカリなどなどいつでも食べられるようにとお皿に並べて可憐ちゃんが食べ始めるのを待ちました。

ですが可憐ちゃん、その後もまったく何も食べようせず、夜になっても何も口にせず水も飲みません。だからといってぐったりしている様子ではなくいつものように部屋の中をウロウロしたり、うりくんにシャーシャー怒ったり、食べていないこと以外はいつもと変わりありません。

このままでは絶食3日になってしまう 。。。

毎回先生に言われるのは、猫は絶食が続くと代謝に異常をきたして肝臓をこわしてしまう恐れがあるため早めに対処してあげないといけないということです。可憐ちゃん、72時間以上の絶食状態だと強制的にでもなにか食べさせるなどの対処が必要なのだと言われているのです。

結局可憐ちゃん、朝まで何も食べていません。まさかまた病院に行くことになるとはと思いつつ、木曜午前中の最後の時間になんとか予約を入れて、可憐ちゃんを再び病院に連れて行くことになりました。

また捕まえないと 。。。 昨日捕まえたばっかりなので、可憐ちゃんがまた首尾よく捕まるか不安なわたし 。。。 変な緊張をしながら、時間になるまで気取られないように自然に自然に過ごしていると、可憐ちゃんはハウスの中に入って眠ってしまいました。これで捕まえられるかな?ゆっくりそろーっとハウスの入り口から手を入れて、可憐ちゃんを優しくナデナデ。そしてなんと、そのままハウスの中に両手を入れて可憐ちゃんをさっとつかんで、反撃をされることもなく苦労せずに可憐ちゃんを捕まえることが出来たのです。

これって本当に本当にすごいことなんですよ!

少し前までは、可憐ちゃんはどこか囲まれたところに入り込んだり、逃げ道のないところにいるとき、わたしが少しでも近寄ってくる気配がすると、どんなに寛いでいるようでもぐっすり眠っていたとしても、パッと飛び出してきてあわてて逃げていたのです。でも最近は少し違ってきていました。ハウスの中にいるときや、クローゼットの隅にいるとき、そっと近づいてナデナデしても、緊張はしているようですがそのまま逃げずになでられているようになってきました。このところ可憐ちゃんとわたしの距離は一気に縮んだという実感があります。

うりくんが来たからかなぁ 。。。

そうでなくても思えばもう3年です、可憐ちゃんと暮らして 。。。 可憐ちゃんもわたしに心を許してくれるようになったのかもしれない 。。。

この日も可憐ちゃんは、わたしに捕まえられてからはすぐにおとなしくなりました。こんなにすんなり捕まえられ、反撃もなし。いつもの可憐ちゃんの反撃はすごい力で、わたしはこれが何より怖かったのです。反撃してこないというのにはわたしの方が驚きでした。でも今までのことを考えると油断は大敵、ネットに入れないことには気を抜けません。

このあとは可憐ちゃんを普通に他の猫にするように両手で抱え、ひざに抱っこしてネットに入れたのですが、そうはいっても可憐ちゃん、恐怖心を感じていないわけではないらしく、ひざに乗せたところでそのままおしっこを漏らししてしまいました。やっぱりまだまだ恐いんですね。

しかし 。。。 前日といいこの日といい、今までの様子からは考えられないほどあっさり捕まり、わたしも自信がもてました。自信をもったというか、わたしがやっと可憐ちゃんに慣れたのかもしれませんね。




さて 。。。




▼ 2日連続通院となった可憐ちゃん
201703-170330-DSC_2693.jpg





▼ 病院いやだねー
201703-170330-DSC_2694.jpg





この日は念のため血液検査をしましたが、幸い異常な値は出ませんでした。ただこのまま絶食が続くのは危険だということで、それを防ぐために強制給餌をしてもらいました。リキッドの経腸高栄養剤をシリンジで飲ませてもらった可憐ちゃん。意外と美味しそうに飲んでいたので、回復も近いかなとちょっと安心でした。

この日病院でやったのはこれだけ。これが刺激になって胃腸が動き食欲が戻ることを期待です。

前日病院を出るときは、可憐ちゃんの回復を疑いもせず、先生には特に何も質問することなくもう来ないつもりで帰って行ったのですが、今回はちゃんと、これで回復しない場合はどうするかなど詳しくお話しを聞きました。

先生は口腔内の痛みの問題を除外すると、可能性としては消化器官の機能に何かしら問題があるということも考えられると。腸に何かが詰まっている可能性 。。。 ウンチは火曜の朝にしたのはわかっています。便がたまっていないのは先生も触診でも確認出来ているようです。

しかし触診では分かりきれない何か、毛玉かもしれないしもしかすると誤食があったかもしれない。または腸のある部分の動きに機能的になにか問題があったり、どこかに閉塞部分があるかもしれない 。。。 それを調べるにはまずはエコー診断、さらに検査を進めるとすれば胃腸の動きを確認するため造影剤を入れてレントゲンでの検査になるということでした。


。。。 一応のところの話は聞きました。


何だかもうイヤなことばかり考えてしまい 。。。 この日はとりあえずこれ以上考えるのは止めて、また明日の状態をみて判断することにしました。



さあ、ひとまず帰ろう、




▼ おうちに帰ろう!
201703-170330-DSC_2698.jpg





可憐ちゃんを入れているキャリーバッグ、ずっとルークの通院に使っていたものです。可憐ちゃんは食べていない割りには元気そうなので、ルークのときと同じように歩いて帰ることにしました。

すると可憐ちゃん、キャリーの中からひょっこり頭を上げて、ネット越しにずっと外を見ています。




▼ 外を見たいんだねー
201703-170330-DSC_2704t.jpg



▼ ルークちゃんみたい!
201703-170330-DSC_2703t2.jpg





ビビりちゃんだとばかり思っていた可憐ちゃんですが、いやいやどうして可憐ちゃん、人が近くを通り過ぎてもどこ吹く風、わたしのお腹の前の袋の中からひょっこり出した頭がキョロキョロ周りを見回します。

こうして家まで20分のお散歩をして帰り着くと、可憐ちゃんを解放する前にもう一度ひざにのせてみました。



▼ すぐ逃げられましたけどね。
201703-170330-DSC_2708t.jpg




どうかな可憐ちゃん、




▼ 食べませんか?
201703-170330-DSC_2709t.jpg



▼ まだそれどころではありませんね
201703-170330-DSC_2716t.jpg




いつでも食べられるように

お皿を並べておいておきます。




▼ こらこらマルク!
201703-170330-DSC_2717.jpg




それからしばらくして 。。。




▼ おっ! 可憐ちゃん
201703-170330-DSC_2720.jpg




▼ 食べてるー!
201703-170330-DSC_2723.jpg




ほんの少しでしたが

久しぶりに食べました。

良かったー、ちょっと安心。

通院できっと




▼ とっても疲れたね 。。。
201703-170330-DSC_2726.jpg





可憐ちゃんの前に

またお皿を並べると




▼ ちゅ~るのお皿をなめました
201703-170330-DSC_2731.jpg




少しずつでも

食欲が戻ってくれるかな 。。。




▼ おぉ!全部食べたの?!可憐ちゃん!
201703-170330-DSC_2735.jpg



▼ 食べたよ!
201703-170330-DSC_2736.jpg




こらー!うりくん!。

まぁ、仕方ないですね 。。。



。。。




それからの可憐ちゃん、

微妙な回復具合で、

。。。 まったく食べないというわけではないけれど

食べたとは言えないくらい

ちゅ~るをほんの少しなめるとか

カリカリを2、3粒食べるとか 。。。

んーーーー

これは回復していると言えるのか、

やっぱり問題があるのか 。。。

判断に迷ったわたしは

その翌日も可憐ちゃんを病院に

連れて行ったのでした 。。。



。。。 長くなりましたねぇ 。。。

また次回です 。。。





04-03

2017

可憐ちゃん、回復してきてます






食欲不振か

ごはんを食べなくなった可憐ちゃん。

先週の水曜日、会社を早退して




▼ 病院へ連れて行きました
201703-170329-DSC_2653.jpg




それから4日経ち

4月1日の土曜日になって

ようやく




▼ 可憐ちゃん回復の模様!
201703-170401-DSC_2841.jpg




原因はわからないものの

いつものように

また食欲が戻ってきたようです。

先週ブログを更新しないままでしたので

お気にかけて下さったみなさま、

ご心配をおかけしてすみません。

ありがとうございました。

今朝も可憐ちゃん、

ごはん待ちをして

量はちょっと少な目でしたが

ささみとなまり節を食べました。

あとは出すもの出したら

本当に安心というところです 。。。





。。。




さて、先週の可憐ちゃんですが 。。。

その前の週末から食欲が落ち

水曜に病院に行った日というのは

もう2日以上

ほとんど食べていない状態で

おそらく水もあまり摂っておらず 。。。

たまにこういう状態に陥る可憐ちゃん、

先月、2月9日もそうでした。

ですから今回も

そのとき同じ処置で




▼ 吐き気止めと点滴してもらい
201703-170329-DSC_2654.jpg




これで回復することを期待 。。。




可憐ちゃんの食欲不振、

まずは

口の中が痛いのではないかと疑いました。

抜歯後また

歯肉炎が再発したのかと思い

先生によく診てもらいました 。。。

先生は

抜歯をしたところの歯茎は

きれいになっていて

前のほうは多少赤いけれど

これが原因で食べなくなるほどの

ひどい状態ではないのではないかと 。。。

ただわたしとしては

可憐ちゃんの口の中の状態は

すごく気になるところなので

この日から1か月の間

3日に1度投与するお薬を

試すことにしました。

これについてはまた別記事で 。。。



その他の原因としては

先月の血液検査でも

どこも気になるところはないので

他の検査をしてみないことには

診断ができません。

今日のところは

とりあえずこれで回復してくれればと

この日は注射だけとなりました。



ビビリの可憐ちゃん、

病院はかわいそうだけど

病院での可憐ちゃんは




▼ とっても可愛い♪







ところで可憐ちゃん、

この日病院は夕方の予約でしたが 。。。

わたしは会社を早退して

可憐ちゃんを捕まえられるか

ドキドキしながら家に帰りました。

可憐ちゃんを捕まえないといけないとき

それはもうわたしの緊張は超MAXで、

おそらくそれが自然に

可憐ちゃんに伝わって

警戒される原因なんだと思いますが 。。。

帰り着いたとき

ラッキーなことに可憐ちゃん

ソファーの上の毛布に潜伏していました。

おかげで苦労することなく

毛布ごと可憐ちゃんを包んで捕まえて

さっとキャリーに入れることが出来たので

捕まえるまでの負担を与えずにすみました。

お漏らしもなしです。

お漏らししなかったのは

初めてなんですよ!

いつもこんなに簡単に

捕まえられればいいけど 。。。




。。。




さて

。。。 病院から連れて帰って

キャリーから出すと




▼ 高い所に避難
201703-170329-DSC_2669.jpg



▼ 怒ってます
201703-170329-DSC_2671.jpg




でも、最近の可憐ちゃん

抜歯手術のあとでさえそうでしたが




▼ すぐに仲直りしてくれます
201703-170329-DSC_2673.jpg



▼ ありがとうね、可憐ちゃん
201703-170329-DSC_2676.jpg



▼ ごはん食べられるといいね
201703-170329-DSC_2673.jpg




病院のあとも

さほど警戒心を強めることなく




▼ キャリーに入ったりして 。。。
201703-170330-DSC_2739.jpg




食欲がなくても、

いつも通り

お茶目でかわいい可憐ちゃん。

今までに4回か5回ほど

同じように急に食べなくなったことがあります。

抜歯前は歯肉炎の痛みという

原因があったかもしれないけれど

1月に抜歯を行った後も

先月と今月、同じ状態になるのには

なにか他の理由があるのかなぁと

不安を覚えつつも

とにかくいつものように

これで大丈夫だろうと

。。。 そう簡単に考えていたのですが



。。。




可憐ちゃんは

その日の夜もその翌朝も

なにも食べたがる様子がなく、

吐き戻しだけは薬のおかげか止まりましたが

食欲は依然としてないようなのです。




結局




▼ 翌日も通院 。。。
201703-170330-DSC_2696.jpg




なんと 。。。

実は可憐ちゃん

それからさらに3日間、

4日も続けて

通院することになってしまいました。




病院では

それ以上に何か加療したわけでもないのですが

原因は特にわからないまま

今は食欲も戻ってきて

回復に向かっている状態です。



4日も毎日病院に行くことになった可憐ちゃん、

一向に回復しない可憐ちゃんに

途中わたしも大変心配はしましたが

ちょっとうれしいこともありました。

そのことは 。。。

長くなりますので

また次回 。。。




おまけ 。。。




可憐ちゃんのことばっかり

お世話してしまうので

甘えん坊マルクの





▼ ベタベタが止まらない!
201703-170329-DSC_2663t.jpg



▼ はい、ツーショット!
201703-170329-DSC_2666t.jpg




そして何も知らないちびっコは 。。。




▼ コレなんかいいことあるの?
201703-170330-DSC_2718.jpg




うんうん、そうだよ、

パラダイス行きバスだよー(ΦωΦ)

今度行こうねパラダイスー!